ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 大分市美術館 > 展覧会情報 > コレクション展 > 大分市美術館コレクション展[サマー企画]アート・ワンダーランド2018を開催します

更新日:2018年7月3日

ここから本文です。

大分市美術館コレクション展[サマー企画]アート・ワンダーランド2018を開催します

ワンダーランド2018想像してみ展!(眉なし・文字あり)

 

アート・ワンダーランドは主に夏休み期間中の子どもたちを対象とした展覧会です。
16回目となる本展では、「想像してみ展(そうぞうしてみてん)!」と題して、それぞれの展示室ごとにテーマを設定し、テーマに沿って想像しながら楽しく作品を鑑賞してもらいます。
展示室1では「絵の中へ」と題して風景や人物の感情について、展示室2では「それからどうなる?!」と題して絵の中で起きていることなどについて、展示室3では「なんじゃこりゃ?」と題して抽象画などについて、展示室4では「想像できたかな?」と題して今までのまとめと、立体作品で想像してもらいます。
小・中学生が自主的に鑑賞できるようワークシートを用意しており、今年から、未就学のお子さんが楽しめるワークシートも用意しました。
小・中学生用ワークシートで使用するかわいいシールも配布します。
「絵の見方が分からない…」そんな方こそ、 今年の夏は、アート・ワンダーランドで楽しく作品を鑑賞しませんか?
大人も子どもも、「想像」をテーマに楽しく作品を鑑賞できます。新しい絵の楽しみ方が発見できるかもしれません!
美術館でお待ちしています。

会期

7月10日(火曜日)~9月24日(月曜日)

休館日

7月17日(火曜日)、9月10日(月曜日)、9月18日(火曜日)
※夏休み期間中、休館日はありません。

開館時間

午前10時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)

観覧料

中学生以下は、市内・市外を問わず無料
一般:300(250)円、高大生:200(150)円
※()内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料
※特別展観覧料でご覧になれます。
※本展は「大分市美術館年間パスポート」が利用できます。

関連イベント

夏休みアートサポーター

大分市美術館ボランティア「こもれ美」のトークグループの皆さんが、夏休み期間中の火曜日と土曜日に、作品・作家についてや作品の楽しみ方を説明したり、ワークシートのお手伝いをします。
主として、小・中学生を対象としますが、どなたでも参加できます。(参加には観覧券が必要です

【日時】
夏休み期間中の火曜日および土曜日の午後1時30分~3時30分
7月21日(土曜日)、24日(火曜日)、28日(土曜日)、31日(火曜日)
8月4日(土曜日)7日(火曜日)11日(土曜日)14日(火曜日)、18日(土曜日)、21日(火曜日)、25日(土曜日)

【集合場所など】
開始10分前頃からエントランスで、ボランティアがお待ちしています。
午後1時30分を過ぎたあとは、展示室内にいるのでお気軽にお声掛けください。
緑色のストラップが目印です。

 

昨年度のアート・サポーターの様子(写真1)  昨年度のアートサポーターの様子(写真2)  昨年度のアートサポーターの様子(写真3)(昨年度の様子)

 

 

 

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?