ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 大分市美術館 > イベント・講座 > 開催報告 > 子ども講座 > 27年度 夏の子ども講座を開催しました

更新日:2015年10月28日

ここから本文です。

27年度 夏の子ども講座を開催しました

大分市美術館 夏の子ども講座の様子を紹介します

笑顔で制作中 いいバランス

大分市美術館の子ども講座は、参加者同士で顔を見合って笑顔の挨拶をして始まります。

今年の夏の講座も、盛んにコミュニケーションが行われ、和気あいあいで楽しい雰囲気になりました。

制作中も、完成作品を手にしたときも、みなさん笑顔です。家族でものづくりを通して、いい時間が過ごせたようです。

7月11日(土曜日)・12日(日曜日)・18日(土曜日)・19日(日曜日)風の声をきく ウインドベル

毎年、大人気の講座です。

粘土にカラーペンで色を混ぜて好きな形のウインドベルを作りました。

芝生の上に飾ったウインドベルをみんなで見あって楽しみました。

お友達の作品を参考に、また作ってみたい。と思うものがたくさんありました。

ウインドベルは上野の森の風の、美しい声をきかせてくれました。

みんなで飾ったウインドベル これが私のウインドベルです ウインドベルを外に飾っています。

色粘土つくり 内側をみて!スイカだよ できた!!

7月23日(木曜日)・24日(金曜日)風を見つけよう うきうきモビール

好きなモチーフをたくさん作って、モビールを作りました。

上野の森の木の枝に、バランスよく結ぶところがむつかしくて、親子で協力して完成させました。

出来上がったモビールが風にゆれると、見ている人はうきうきした気持ちになりました。

ボクのモビール できたよっ!! 協力して完成させました

ボクのモビール いいできです!! 親子の努力の結晶です

7月30日(木曜日)・31日(金曜日)はりこの犬

今年で6回目となる、企画です。ボランティアさんに教わりながら新聞紙で骨組みを作り、最後は英字新聞をはって完成させます。同じ作り方でも、作る人によって表情が違い、ファンの多い講座です。みなさん素敵な犬ができました。

骨組み制作中 集中しています もう手はベタベタです

ペタペタと新聞紙を貼り重ねます はりにくいところは持ってもらいます がんばっています

8月7日(金曜日)・8日(土曜日)マイ・ロボット

「マイ・ロボット」は心でお話をしてくれるロボットです。

おうちの方も子どもに戻ったみたいに真剣に材料さがしをしています。

家族でたくさん会話をしながら「マイ・ロボット」を作りました。

完成したら自分のロボットがどんなお話をしてくれるかを発表しあいました。

材料調達中 金槌やのこぎりの使い方をお父さんに習います 完成間近怪獣ロボ

マイロボットの性能を書いています 小さな妹と遊んでくれるロボット 完成は喜び

9月12日(土曜日)・13日(日曜日)大切な人に贈るカード

おじいさん、おばあさんにとび出すカード(ポップアップカード)を作って、日ごろの気持ちをかきました。中には6人分作った人もいました。世界でひとつのカードです。もらった人のうれしい顔が見えてきそうです。

とび出す仕組みができました。 ハートが飛び出すカード かわいいカード完成

もうすぐ完成1 もうすぐ完成2 とび出しました

大分市美術館ではこの他にもたくさんの講座があります。みなさんの参加をお待ちしています。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?