ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > イベント・講座 > 開催報告 > 子ども講座 > 24年 7月25日~ 8月24日 「夏休み子ども講座」を開催しました

更新日:2012年9月4日

ここから本文です。

24年 7月25日~ 8月24日 「夏休み子ども講座」を開催しました

市美術館では、今年も大勢の小中学生を対象に夏休み子ども講座を開催しました。(参加者総数 1,418人)以下、講座の様子を紹介します。

講座の様子

講座の内容

講座の様子

1 楽しいな!らくらく工作パート3(ボランティア企画)

<日時>

7月25日~7月27日(材料数50個で先着順受付3回実施)

午後1時30分~午後3時30分

<内容>

新聞紙を使ってかわいい犬の張り子を作りました。さまざまな表情のおしゃれな作品におもわず顔がほころぶ子どもたち。今年も早くから行列ができるなど、大人気でした。

らくらく工作の画像

2 ウィンド・ベル(風鈴)

<日時>

8月1日~8月3日(全6回実施)

午前10時30分~午後0時30分、午後2時~午後4時

<内容>

粘土にビーチグラスや貝がらなどを貼り付けて涼しげな風鈴を作りました。作品が完成し、あちこちから澄んだ高い音色が聞こえ始めると、思わず外の暑さを忘れてしまうという感想が聞かれました。

ウィンド・ベルの画像

3 ねんどde ランチタイム

<日時>

8月8日(午前)、8月9日(午後)、8月9日(午後)(全3回実施)

午前10時30分~午後0時30分、午後2時~午後4時

  • 計画停電の可能性が高い時間帯については、講座を見合わせました。

<内容>

カラー粘土や樹脂粘土などを使って、「お昼に食べたいもの」をテーマに作品を作りました。お弁当箱に彩りよく並んだ作品は、本物そっくりでとてもおいしそうにできていました。

ねんどdeランチタイムの画像

4 美術館バックヤード・ツアー

<日時>

8月16日~8月17日、20日(全6回実施)

午前10時30分~午後0時30分、午後2時~午後4時

<内容>

美術館の作品収蔵庫周辺や作品を運ぶ大型エレベーターなどを見学したり、各展示室の温度や湿度、明るさなど作品管理に関わる調査をするなど体験型のツアーを行いました。参加者からは、普段、見ることが出来ない場所なので興味深かったとの感想が聞かれました。

バックヤード・ツアーの画像

5 キラキラ万華鏡づくり

<日時>

8月22日~8月24日(全6回実施)

午前10時30分~午後0時30分、午後2時~午後4時

<内容>

ミラーシートとカラーセロファンを使って箱型万華鏡を作りました。美しく広がる宝石箱のような世界に参加者からは、とても感動したという感想が沢山寄せられました。

キラキラ万華鏡づくりの画像

6 臨時子ども講座(当日受付)

<日時>

8月8日(午後)、8月9日(午前)、8月9日(午前)(全3回実施)

午前10時30分~午後0時30分,午後2時~午後4時

  • 計画停電未実施のため、特設した無料講座(当日受付)

<内容>

新聞紙で作る張り子の犬づくり(8、9日)と厚紙を使ったモビール(動く飾り)(10日)を作りました。急遽、開設した講座ですが、130人の親子の参加がありました。

臨時子ども講座の画像

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?