ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 大分市美術館 > イベント・講座 > 開催報告 > 子ども講座 > 23年 7月27日子ども講座「楽しいな!らくらく工作パート2」を開催しました

更新日:2012年2月16日

ここから本文です。

23年 7月27日子ども講座「楽しいな!らくらく工作パート2」を開催しました

【この企画は、大分市美術館ボランティアこもれ美「ワークショップグループ」が担当しています】

大分市美術館では、夏休み期間中に子ども講座を開催しています。
23年度は7月27日~29日の3日間をワークショップグループが担当し、「新聞紙で作る張り子の犬」を作りました。

制作風景の画像

らくらく工作とは、楽(らく)に作ることができる楽しい工作、という意味を込めてのネーミングです。家庭の古新聞で、簡単に立体の動物が作れます。

この「新聞紙で作る張り子の犬」は、芯にしている骨組みも全て古新聞。うさぎや、象やスヌーピー、恐竜まで作りました。
エコかわいい動物が作れます。

完成作品の画像

午後1時30分~3時30分の講座に1時間前から行列ができるなど好評で、3日間で237名のみなさんにご参加いただきました。

参加者からは「新聞紙だけでこんなに可愛い動物ができたのですごいと思った。家でも挑戦したい」「スタッフのみなさんが大変丁寧に指導してくれ楽しかった。またぜひ参加したい」などの感想が寄せられました。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?