ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 大分市美術館 > イベント・講座 > 開催報告 > 子ども講座 > 23年 7月27日~8月26日 「夏休み子ども講座」を開催しました

更新日:2012年1月26日

ここから本文です。

23年 7月27日~8月26日 「夏休み子ども講座」を開催しました

毎年、大人気の夏休み子ども講座に今年も1,273名の親子が参加し、工作に挑戦しました。以下、各講座の様子を紹介します。

1 楽しいな!らくらく工作パート2(ワークボランティア企画)

<日時>

7月27日~7月29日 午後1時30分~午後3時30分(材料数50個で先着順受付)(3回実施)

<内容>

新聞紙を使って、かわいい犬の張り子を作りました。英字新聞で仕上げをするので、おしゃれでかっこいい作品のできばえに参加者も大満足の様子でした。事前申込不要で当日参加が可能な講座のため、3日間とも受付の1時間前から大行列ができました。

2 でんぐりペーパー・アート

<日時>

8月2日~8月4日 午前10時30分~午後0時30分、午後2時~午後4時(6回実施)

<内容>

七夕飾りなどに使われるひっくり返すとふわっと広がる「でんぐり」紙を使って、ソフトクリームや夏をテーマにした立体的な絵画作品を作りました。今年は、ダイナミックにスカイツリーに挑戦した小学生がいました。

3 ウィンド・ベル(風鈴)~海からのおくりもの~

ウィンド・ベルの画像

<日時>

8月9日~8月11日 午前10時30分~午後0時30分、午後2時~午後4時(6回実施)

<内容>

粘土に貝がらやビーチグラスを貼り付けて涼しげな風鈴を作りました。風鈴の音がし始めると参加者は、耳を澄ましてその音色を楽しんでいました。自然素材を使った夏ならではの工作でした。

4 美術館バックヤード・ツアー

バックヤード・ツアーの画像

<日時>

8月17日~8月19日 午前10時30分~午後0時30分、午後2時~午後4時(6回実施)

<内容>

美術館の作品収蔵庫や大型エレベーターを見学したり、温度や湿度、明るさを展示室でしらべたりする活動を行いました。参加者からは、美術作品の展示や保存について新しい視点ができたとの感想が聞かれました。

5 ねんどdeスイーツ

<日時>

8月24日~8月26日 午前10時30分~午後0時30分、午後2時~午後4時(6回実施)

<内容>

カラー粘土や樹脂粘土を使って、アイスクリームやケーキなどお好みのスイーツ作品を作りました。本物そっくりに見えるおいしそうな作品や、趣向を凝らしたアイデア作品など多数で、作るのも見るのも楽しいと毎年大評判の粘土工作でした。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?