ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和3年度発表分 > 7月(令和3年度発表分) > 大分市歴史資料館 テーマ展示第2回「むかしなつかし大分の鉄道」を開催します

ここから本文です。

報道発表資料

大分市歴史資料館 テーマ展示第2回「むかしなつかし大分の鉄道」を開催します

  • 発表日:令和3年7月9日
  • 担当課:文化財課 歴史資料館
  • 担当者:甲斐・植木・塩地
  • 電話番号:097-549-0880(内線)2165

大分市歴史資料館では、7月17日(土曜日)~10月17日(日曜日)、2021年度テーマ展示第2回「むかしなつかし大分の鉄道」を開催しますので、お知らせします。
また、7月16日(金曜日)に市政記者クラブ向け内覧会を行います。

 内容

大分市歴史資料館の2021年度第2回テーマ展示は、「むかしなつかし大分の鉄道」です。本展示では、明治33年(1900年)に大分-別府間に電車が開通して120年以上におよび、物資や人を運び続け、地域の発展を支え人々に親しまれた大分の鉄道を紹介します。
展示会に当たっては、大分の鉄道に関わる写真や資料、模型などを展示し、黎明期から現在まで、大分を中心とした鉄道の移り変わりを解説します。

展示構成

第1章<鉄道の夜明け>

  • 長く親しまれた別大電車
  • 久大線の礎を築いた大湯鉄道
  • 鉱石や人を運んだ日本鉱業佐賀関鉄道

第2章<延びる鉄道>

  • 開通まで長い道のりだった日豊本線
  • 九州を横断する久大本線と豊肥本線

第3章<国鉄からJRへ>

  • 夢を運んだ急行・特急列車
  • 新しい列車の登場

第4章<大分駅今昔>

  • 大分駅110年のあゆみ

会期

7月17日(土曜日)~10月17日(日曜日)

会期中の休館日

  • 7月19日(月曜日)、7月26日(月曜日)
  • 8月3日(火曜日)、8月10日(火曜日)、8月16日(月曜日)、8月23日(月曜日)、8月30日(月曜日)
  • 9月7日(火曜日)、9月13日(月曜日)、9月21日(火曜日)、9月24日(金曜日)、9月27日(月曜日)
  • 10月5日(火曜日)、10月11日(月曜日)

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

観覧料

  • 大人 210円(団体150円)
  • 高校生 100円(団体50円)
  • 中学生以下 無料 

※団体は20人以上

※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者は無料。入館時に受付で手帳を提示してください。

展示解説講座

  • 日時 : 8月8日(日曜日)午後2時~
  • 料金 : 観覧料が必要です。
  • 人数 : 30名(申込み先着順)※変更の可能性があります。
  • 申込方法:7月17日(土曜日)の午前9時より電話(097-549-0880)にて申込み順に受け付けます。
  • 場所:当館講座室

内覧会

 市政記者クラブ加盟各社を対象として事前に公開し、展示の見どころを、当館学芸員が説明します。

※参加を希望される場合は、前日の7月15日(木曜日)までに大分市歴史資料館(097-549-0880)へご連絡ください。

日時

7月16日(金曜日)午後2時~

場所

大分市歴史資料館 テーマ展示室

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部文化財課歴史資料館

大分市国分960番地の1

電話番号:(097)549-0880

ファクス:(097)549-5766

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る