ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和3年度発表分 > 12月(令和3年度発表分) > 大友氏遺跡 史跡指定20周年記念シンポジウム「 歴史とつながる未来につなぐ よみがえる大友館」 を開催します

ここから本文です。

報道発表資料

大友氏遺跡 史跡指定20周年記念シンポジウム「 歴史とつながる未来につなぐ よみがえる大友館」 を開催します

  • 発表日:令和3年12月27日
  • 担当課:文化財課
  • 担当者:長・桐畑
  • 電話番号:097-537-5682(内線2098)

大分市を代表する史跡である大友氏遺跡が、国史跡として指定されて20周年を迎えたことから、本シンポジウムでは、これまでの大友氏遺跡の調査研究の成果に関する講演や、大友氏遺跡の将来計画の説明、先進事例の紹介をもとに「未来につなげよう大友氏遺跡」をテーマとしたディスカッションなどを行います。

開催案内

日時

     令和4年1月29日(土曜日)午後1時~4時40分

会場

     J:COMホルトホール大分 3階大会議室(大分市金池南1-5-1)

主催

    大分市・大分市教育委員会

定員

     130名(事前申込制・先着順)

      ※入場無料

申込方法

    申込者本人の住所・氏名・電話番号を記載の上、はがきまたはファクス、Eメールで、大分市教育委員会文化財課「大友氏シンポジウム担当」宛送付。(1回の申し込みにつき、1名までの申し込み)

  <送付先>

    住所:〒870-8504 大分市荷揚町2番31号

    Eメール: bunkazai2@city.oita.oita.jp

    ファクス: 097-536-0435

申込期間

    令和4年1月4日(火曜日)~1月17日(月曜日)必着

      申込期間以外でのお申し込みは無効となりますのでご注意ください。

プログラム

受付:午後0時30分~

第1部:午後1時~2時20分

  • 開会あいさつ
  • 活動報告「伝えていきたい大友氏遺跡の魅力」

            発表:FUNAIジュニアガイド

  • 基調講演「中世都市研究から見た大友氏遺跡」

            講師:小野正敏(国立歴史民俗博物館名誉教授)

 

第2部:午後2時40分~4時40分

  • 報告「大友氏遺跡の将来計画について」

            報告:中西武尚(大分市教育委員会文化財課)

  • パネルディスカッション「未来につなげよう大友氏遺跡」

            コーディネーター:小野正敏

            パネリスト:鶴田   巧(大分市中央地区自治会委員連絡協議会)

                              佐藤弘俊(NPO法人大友氏顕彰会)

                              佐野真紀子(株式会社日本政策投資銀行大分事務所)

                              佐々木健策(神奈川県小田原市文化財課)

                              坪根伸也(大分市教育委員会文化財課)

  • まとめ・閉会あいさつ

新型コロナウイルス対策

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用、手指消毒、入り口での検温、連絡先の記入にご協力ください。
  • 新型コロナウイルス感染症に伴い、イベントの開催を中止する場合があります。 

その他

  • シンポジウムの映像は、3月中にWeb配信予定。
  • 20周年記念誌「大友氏遺跡20年のあゆみ」を来場者へ無料配布。

お問い合わせ

大分市教育委員会文化財課
電話:097-532-5682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る