ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 生涯学習 > 大分市教育委員会はソフトバンクと市民の情報活用能力の向上支援に関する事業連携協定を締結しました

更新日:2022年5月10日

ここから本文です。

大分市教育委員会はソフトバンクと市民の情報活用能力の向上支援に関する事業連携協定を締結しました

大分市教育委員会はソフトバンク株式会社と、「市民の情報活用能力の向上支援に関する事業連携協定」(以下「本協定」)を締結しました。

本協定は、誰もが安全・安心に情報通信技術を利活用し、広く恩恵を受けられるよう、市民の皆さまの情報活用能力の向上を図ることを目的としています。

今後、地域ふれあいサロンなどの団体を対象に、各地域の公民館などに出向いて、無料のスマートフォン体験教室を開催することで、市民の皆さまのデジタルデバイド(情報格差)の解消や情報活用能力の向上に取り組みます。

協定締結日

2022 年 5 月 10 日(火曜日)

連携協定の内容

団体の活動施設でスマートフォン体験教室を開催する。
講座内容(予定):スマートフォンの基本操作、マップ、カメラ、写真など

 

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部社会教育課 

電話番号:(097)537-5649

ファクス:(097)532-8102

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る