ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 生涯学習 > 全国吟詠コンクール決勝大会で優勝した個人に対して市長表彰が行われました

更新日:2019年12月18日

ここから本文です。

全国吟詠コンクール決勝大会で優勝した個人に対して市長表彰が行われました

集合写真 12月13日(金曜日)に「令和元年度全国吟詠コンクール決勝大会 幼年の部」で優勝をした大分市立稙田小学校 宿利 壮平さん(6年)への市長表彰が行われました。

 

宿利さんは、詩吟を始めてわずか2年半にも関わらず、県大会、九州大会を見事に突破され、全国大会では各地区の代表12人が集う中、優勝されました。

 

佐藤市長は、「優勝おめでとうございます。来年は少年の部でも日本一に輝けるように頑張ってください」と、今回の偉業をたたえるとともに今後一層の活躍を期待していることを伝えました。

 

  • 日時 令和元年12月13日(金曜日)午後4時45分
  • 場所 市長室
  • 出席者

    宿利 壮平(しゅくり そうへい)さん 【大分市立稙田小学校 6年】

    淡窓伝光霊流大分詩道会 会長 後藤 滉霊さん 

    受賞者の保護者の皆さん、大分市立稙田小学校 佐藤先生

    佐藤市長、久渡副市長、桑田副市長、三浦教育長、佐藤教育部長、重石教育部教育監、永田社会教育課長   

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部社会教育課 

電話番号:(097)537-5649

ファクス:(097)532-8102

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る