ホーム > 仕事・産業 > 入札・契約・プロポーザル > プロポーザル > 公募型 > (仮称)大在東小学校施設整備PFI等導入可能性調査業務委託に係る公募型プロポーザルの選定結果についてお知らせします

更新日:2020年6月12日

ここから本文です。

(仮称)大在東小学校施設整備PFI等導入可能性調査業務委託に係る公募型プロポーザルの選定結果についてお知らせします

(仮称)大在東小学校施設整備PFI等導入可能性調査業務委託に係る公募型プロポーザルの選定結果についてお知らせします。

 

1 業務名

(仮称)大在東小学校施設整備PFI等導入可能性調査業務委託

2 選定結果

 

結果

受託候補者名

評価点(300点満点)

最高得点者

株式会社日本経済研究所

255.6点

次点者

パシフィックコンサルタンツ株式会社大分事務所

243.0点

 

3 選定理由

(仮称)大在東小学校施設整備PFI等導入可能性調査業務は、民間活力導入に関する専門知識や経験だけでなく、分離新設校建設に伴う一体的な施設整備の検討や地域等との連携を行いながら調査・検討を行うため、企画力、専門性及び業務実績等を総合的に評価したうえで、受託候補者を選定することが求められます。
今回選定された受託候補者は、(仮称)大在東小学校敷地における現状把握・分析が詳細に整理され、施設整備基本構想・基本計画の策定検討については、今後の教育施設の在り方を踏まえた環境づくりの提案を行っていたこと、PFI等導入可能性調査については、民間事業者の参画意向の確認方法や地域等のニーズ調査について、具体的かつ効率的な調査手法の提案を行っていたこと等が高く評価され、効率的かつ効果的に質の高い公共サービスの提供を図ることができると総合的に判断されたため、最高得点者となりました。

4 応募事業者 ※提案書提出順

(1)株式会社建設技術研究所大分事務所
(2)株式会社地域経済研究所
(3)株式会社日本経済研究所
(4)パシフィックコンサルタンツ株式会社大分事務所

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部学校施設課 

電話番号:(097)537-5647

ファクス:(097)532-4592

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る