ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 観光ガイド > 田ノ浦ビーチがオープンしています

更新日:2020年7月16日

ここから本文です。

田ノ浦ビーチがオープンしています

田ノ浦ビーチ

 

7月1日(水曜日)から田ノ浦ビーチがオープンしています。

名称:田ノ浦ビーチ

場所:大分市大字神崎[地図

本日(7月16日)から遊泳を再開します

大雨の影響によりビーチ内へ漂着物が流れ込んでいるため、7月10日から遊泳を禁止としておりましたが、

遊泳可能な状態になりましたので、7月16日より遊泳を再開します。

今後、漂着物等ビーチの状況によっては、遊泳禁止となる場合があります。

問い合わせ先 田ノ浦ビーチレストハウス 電話番号:(097)-537-7458

ビーチ遊泳の利用時間

7月1日(水曜日)から8月31日(月曜日) 午前9時から午後5時まで

ただし、7月18日(土曜日)、19日(日曜日)、23日(木曜日)から26日(日曜日)、8月1日(土曜日)、2日(日曜日)、8日(土曜日)から15日(土曜日)の期間は、利用時間を午前9時から午後7時までとします。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、海水浴場をご利用いただく際には、空いた時間・場所を選んでいただき、咳エチケットなどにご配慮ください。

分散利用について(すいた時間、場所を選ぶ)

混んでいる時間

過去の傾向(2019年度)

  • 7月の遊泳者数:平日の遊泳人数は休日の約2分の1程度となっております。
  • 8月の遊泳者数:平日の遊泳人数は休日の約2分の1~3分の1程度となっております。

来園者の密集を防ぐため、なるべく休日を避け、平日の空いた時間にご来園いただきますようお願いいたします。

熱中症対策について

熱中症予防のため、以下の対策を行ってください。

更衣室(ロッカー・温水シャワー)の使用方法について

更衣室の同時利用は3組若しくは5人程度までとし、密集状態での利用を避ける。
温水シャワーは室内にあるため、できる限り屋外シャワー(水)を利用する。

一人ひとりができる感染症対策具体例

海水浴場へ移動中の行動例
  • 海水浴場へ行く前に体温測定、健康チェックする。
  • 体調がすぐれないときには、海水浴場に行かない。
  • 公共交通機関で移動するときは、すいている時間を選び、会話は控えめにする。
  • ソーシャルディスタンスを確保する。
  • 咳エチケットを徹底する。
  • 乗り物の中では、グループの人たちと対面でなく横並びで座る。
  • 途中で買い物するときは、少人数で行う。
  • 海水浴場の近隣住民に感染を拡げないよう、ごみは持ち帰る。
  • 家に帰ったらできるだけすぐにシャワーを浴びて着替える。
  • 手洗いは30秒程度かけて、水とせっけんで丁寧に洗う。
海水浴場での行動例
  • ソーシャルディスタンスを確保する。
  • 咳エチケットを徹底する。
  • 更衣室での着替えはすみやかに、少人数ですいた時間に行う。
  • グループの人たちとは対面でなく横並びで座る。
  • 砂浜での食事の前やトイレの後には必ず手洗いを行う。
  • 帰る前は手洗いを実施し、シャワーを浴びる。
  • 可能な限り屋外シャワーを利用する。
  • 更衣室は密集状態での利用を避ける。
  • 人とすれ違うときは距離をとる。
  • 熱中症予防のため、こまめに休憩、水分補給を行う。屋外では、周囲の人との距離を十分とった上で、適宜マスクをはずして休憩をする。
売店および飲食時の行動例
  • レジに並ぶときは、前後に十分なスペースを取る。
  • 入口では手指消毒を行い、食事の前やトイレの後には必ず手洗いを行う。
  • 多人数での会食は避ける。
  • 対面ではなく横並びで座る。
  • 会話は控えめにする。
  • グラスなどの回し飲みは避ける。

※厚生労働省”「新しい生活様式(別ウィンドウで開きます)」の実践例”参照(令和2年5月4日)

一人ひとりができる感染症対策チェックシート(PDF:73KB)

救護室をご利用の方へお願い

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、救護室をご利用された方の情報の記録と検温をさせていただきます。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※個人情報保護法および大分市個人情報保護条例に基づき、お預かりした個人情報は公園管理者で管理し、上記以外の目的には使用いたしません。

ジャリスター・ビーチスターの貸出について

田ノ浦ビーチでは、さまざまな方に散策・遊泳を楽しんでもらうため、特定非営利活動法人 自立支援センターおおいた様のご協力により、ジャリスター・ビーチスターというオフロード車いすを設置しております。

この車いすは、砂浜でも楽に動かすことができ、海に浮くこともできますので、ぜひご活用ください。

活用に際しては、田ノ浦ビーチレストハウスへお問い合わせください。

 

ジャリスター・ビーチスター

(画像左がジャリスター、右がビーチスター) 

 

 ジャリスター1 ジャリスター2

津波フラッグについて

津波フラッグとは、津波や災害発生時に遊泳者やマリンスポーツを行っている人たちへ、視覚的に避難合図を送るものです。

園内で津波フラッグを見かけた場合は、直ちに海水浴を止めてビーチから離れ、高台など安全な場所に避難してください。

津波フラッグ

(フラッグの模様)

 

フラッグを振っている様子

(実際に振っている様子)

 

田ノ浦ビーチ津波避難経路

田ノ浦ビーチ津波避難経路(PDF:6,679KB)

各種施設

駐車場(無料)、屋外シャワー(無料)、ロッカー・温水シャワー(有料・レストハウス内)

※公園内にごみ箱は設置しておりません。各自で持ち帰るようにお願いします。

問合せ先・場所

田ノ浦ビーチレストハウス 電話番号 097-537-7458

リンク先

施設の詳細は下記をクリックしてください。

田ノ浦ビーチ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市計画部公園緑地課 

電話番号:(097)537-5976

ファクス:(097)538-1249

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る