ホーム > 環境・まちづくり > 都市計画 > 住環境整備事業 > 三佐北地区住環境整備事業

更新日:2020年11月30日

ここから本文です。

三佐北地区住環境整備事業

地区概要

三佐北地区は、大分市中心部より約7キロメートル、鶴崎地区の中心部からは約2.3キロメートルに位置します。三佐北地区を含む、三佐地区は古くは乙津川、原川、別府湾に囲まれた島で、江戸時代から明治の初めまで、別府湾から瀬戸内海、関西へ通じる海運の要港として栄えていました。地区の大部分は低層の戸建て木造住宅からなる住宅地となっており、また、道路等の公共施設が少なく、基盤整備が不十分なため、防災上・住環境上の整備が必要な地区となっています。

対象地区

大分市大字三佐

面積

68.0ヘクタール

位置図

三佐北位置図

三佐北位置図ダウンロード(エクセル:2,219KB)

整備目標

目標1:都市計画道路ならびに防災道路の整備を行い、消防活動の困難区域をなくし、災害に強い安全で安心なまちづくりをめざします。

目標2:道路整備にあわせて、未整備である下水道の整備を行い、快適なまちづくりをめざします。

整備概要

整備内容

  • 補助幹線道路:都市計画道路全長1,711メートル幅員16メートル
  • 区画道路:防災道路全長5,388メートル幅員5メートル~9.5メートル

事業期間

  • 平成15年度~令和6年度(終了予定)

総事業費

  • 約65億円

整備計画

社会資本総合整備計画書

事後評価

その他

  • 地元組織:三佐北地区環境整備事業推進協議会
  • 事業制度:
    住宅市街地総合整備事業(密集住宅市街地整備型)
    都市防災推進事業
  • 地区の全域が準工業地域に指定されています。
  • 平成24年10月に国土交通省において「地震時等に著しく危険な密集市街地」として公表されています。
  • 平成13年以降の三佐北地区の住環境整備事業検討に際し、地元でつくる「三佐北地区環境整備事業推進協議会」との協議内容や、検討内容を住民の方々に報告するために、広報誌『みさきたまちづくりニュース』を平成14年11月15日より発行しています。

関連情報

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市計画部まちなみ整備課三佐北・細地区住環境整備事務所

郵便番号870-0103 大分市東鶴崎1丁目2番3号

電話番号:(097)527-2146

ファクス:(097)527-2118

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る