ホーム > 環境・まちづくり > 都市計画 > 都心のまちづくり > お部屋ラボ 祝祭の広場 > 高山明/PortB「ワーグナー・プロジェクト」をお部屋ラボ 祝祭の広場にて開催します

更新日:2020年10月13日

ここから本文です。

高山明/PortB「ワーグナー・プロジェクト」をお部屋ラボ 祝祭の広場にて開催します

大分市では「アートを活かしたまちづくり」の一環として、大分市中心市街地を劇場や美術館に見立て、アーティストによるワークショップを実施し、まち全体を表現の場とするアートプロジェクト「回遊劇場」を実施してきました。

今回、その延長線として、「大分市の新たな文化の創造・展開・発信」を利活用の基本方針としている「お部屋ラボ 祝祭の広場」において大分市の市民参加型のワークショップ「ワーグナー・プロジェクト」を開催します。

ワーグナー・プロジェクトチラシ1

ワーグナー・プロジェクトチラシ2

ワークショップの概要

初日に一般公開の選抜オーディションを開催し、その場で「ワーグナー・クルー」を決定。選ばれたクルーは、4日間にわたるヒップホップの学校でスキルを磨き、最終日のライブに出演することができます。

ワーグナー・プロジェクトの概要

本プロジェクトは、東京藝術大学教授 高山明氏(大分市中心市街地祝祭広場整備事業設計業務受託候補者選考委員)と、同氏の創作ユニット「PortB」によるものです。芸術や祝祭に革命をもたらした歌劇王リヒャルト・ワーグナーのオペラ「ニュルンベルクのマイスターシンガー」の新しい「上演」の試みといえます。オペラ内で描かれた “歌合戦”を、ストリートのオペラと呼ばれるヒップホップに接続し、歌・芸術・祝祭・広場とは何かを、5日間の「学校」を通して問い直します。これまで、横浜(2017年)とフランクフルト(2019年)で開催しました。

開催スケジュール

  1. 「ワーグナー・クルー」エントリー期間:10月7日(水曜日)~25日(日曜日)
  2. 「ワーグナー・クルー」公開選抜オーディション:10月28日(水曜日)午後5時~午後8時30分
  3. ライブ・グラフィティ・ダンスバトル・サイファー・ワークショップ等:10月29日(木曜日)~31日(土曜日)午後3時~午後8時30分
  4. 3.に加え、パフォーマンス・ライブ:11月1日(日曜日)午後3時~午後8時30分

会場

お部屋ラボ 祝祭の広場(大分市府内町1丁目1番1号)

「ワーグナー・クルー」へのエントリー方法について

ラッパー・ダンサー・グラフィティライター・DJのほか、HIPHOPに興味のある方、新しい可能性にチャレンジしたい方等、経験・スキル・年齢・性別を問わず募集しています。特設ウェブサイト「WAGNER PROJECT@OITA」にアクセスしてエントリーしてください。

ダウンロード

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市計画部まちなみ企画課 

電話番号:(097)585-6004

ファクス:(097)534-6120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る