ホーム > 環境・まちづくり > 都市計画 > 地区計画 > 大分市西部海岸地区憩い・交流拠点施設整備事業について

更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

大分市西部海岸地区憩い・交流拠点施設整備事業について

本市の「西部海岸地区」は、「高崎山」などの豊かな自然に囲まれており、また、「大分マリーンパレス水族館うみたまご」、「高崎山自然動物園」、「田ノ浦ビーチ」などの観光・レクリエーション施設が集積し、風光明媚な美しい風景を有するなど、本市における魅力の創造、観光振興を牽引する地区として期待されています。
このようなことから、西部海岸地区の魅力をさらに高め、観光客の増加など新たな活力を呼び込むことを目的に「大分市西部海岸地区魅力創造拠点施設形成基本構想」を策定し(平成30年7月)、令和元年7月には、「憩い・交流拠点施設」の整備に向けた基本的な方向性を示した「憩い・交流拠点施設整備基本計画」を策定しました。
本事業は、上記の背景を踏まえ、「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律」(平成11年法律第117号。以下「PFI法」という。)に準じ、民間企業のノウハウ・経営能力・創意工夫等を活用することによって、地域振興に寄与する施設の整備をより効率的に行い、低廉かつ良質なサービス提供を行うとともに、より効果的なにぎわいの創出と周遊の促進を図ることを目指します。

大分市西部海岸地区魅力創造拠点施設形成基本構想

憩い・交流拠点施設整備基本計画

実施方針(案)を公開します(令和2年9月25日)NEW

実施方針(案)

実施方針(案)等に関する説明会の開催および質問・意見の受付

受付期間・開催日程については、実施方針(案)「8.その他特定事業の実施に関する必要な事項」の「8-4実施方針(案)等に関する説明会および質問・意見の受付等」を参照ください。

様式

施設計画(案)についての意見を募集します(令和2年9月25日)NEW

上記の基本計画等を踏まえ、「憩い・交流拠点施設計画(案)」を作成しましたので、市民の皆様からご意見を募集します。
※この意見募集は、市政の基本的な計画や条例等を立案する過程において行う通常の「市民意見公募」と異なりますが、より良い施設計画とするために、市民の皆さまの意見を公募するものです。なお、提出された意見に対する市の回答や考え方の公表はいたしません。

1.公表する資料

2.資料の閲覧について

次のいずれかの方法で資料を閲覧することができます。
(1)大分市まちなみ企画課(本庁舎7階)の窓口
(2)各支所の窓口
鶴崎支所、大南支所、稙田支所、大在支所、坂ノ市支所、佐賀関支所、野津原支所、明野支所
(3)J:COMホルトホール大分1階まちづくり情報プラザ
(4)大分市情報公開室(本庁舎7階)の窓口
(5)市ホームページからのダウンロード

3.意見募集期間

令和2年9月25日(金曜日)~令和2年10月26日(月曜日)
意見を提出できるのは、次のいずれかに該当する方に限ります。
(1)市内に住所を有する方
(2)市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体の方
(3)市内の事務所または事業所に勤務する方
(4)市内の学校に在学の方

4.応募方法

次のいずれかの方法で大分市まちなみ企画課に提出をお願いします。
なお、電話によるものはお受けできません。
(1)持参・・・大分市都市計画部まちなみ企画課(本庁舎7階)の窓口
(2)郵送・・・「〒870-8504 大分市荷揚町2番31号 大分市まちなみ企画課」宛
(3)ファクス・・・(097)-534-6120
(4)メール・・・matikikaku@city.oita.oita.jp

5.応募様式

応募様式は自由ですが、意見提出用紙を各閲覧場所に設置するほか、市ホームページからダウンロードできますのでご利用ください。次に掲げる項目は必ず記入してください。

  • 氏名または名称
  • 住所または事業所等の所在地
  • 法人その他の団体にあっては代表者の氏名

6.意見提出用紙のダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市計画部まちなみ企画課 

電話番号:(097)585-6004

ファクス:(097)534-6120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る