ホーム > 環境・まちづくり > 都市計画 > 地区計画 > 大分市西部海岸地区魅力創造拠点施設形成基本構想を策定しました

更新日:2019年7月19日

ここから本文です。

大分市西部海岸地区魅力創造拠点施設形成基本構想を策定しました

西部海岸地区は、「高崎山」や「柞原八幡宮」などの豊かな自然・文化に囲まれ、また、「大分マリーンパレス水族館うみたまご」や「高崎山自然動物園」をはじめ、さまざまな観光・レクリエーション施設が集積する地域資源に恵まれた地区です。
このことから、本市では、西部海岸地区の既存の観光資源と連携し誘客の促進に取り組むとともに、この地区に呼び込んだ観光客に市内中心部および市内各地の観光スポットへ周遊してもらえる様に、その情報発信などを行う拠点施設の形成が必要であると考えており、西部海岸地区の魅力をさらに高め、観光客の増加などの新たな活力を呼び込むための施設形成に関する基本構想を策定しました。

ダウンロード

大分市西部海岸地区魅力創造拠点施設形成基本構想(PDF:28,939KB)

表紙、はじめに、目次(PDF:694KB)

1 本構想の目的と位置づけ(PDF:74KB)

2 本市の上位・関連計画(PDF:2,281KB)

3.1 西部海岸地区の資源(PDF:1,565KB)

3.2 社会的・自然的条件の把握(PDF:8,349KB)

3.3 観光の状況と観光に関する意向(PDF:997KB)

3.4 各観光施設の施設概要(PDF:1,097KB)

3.5 地区の現況総括(PDF:1,698KB)

4 各個別計画を具体化する上での課題の整理(PDF:3,178KB)

5 魅力創造の方針の検討(PDF:8,453KB)

資料編(PDF:89KB)

大分市西部海岸地区魅力創造拠点施設形成基本構想(概要版)(PDF:34,038KB)

表紙(PDF:187KB)

序. 本構想の目的と位置づけ(PDF:1,632KB)

1. 西部海岸地区の魅力創造の課題(PDF:2,441KB)

2. 西部海岸地区の魅力創造の基本方針(PDF:508KB)

3. 西部海岸地区の魅力創造の方針(PDF:5,330KB)

4-1. 自然・歴史体験エリアの魅力創造の方針(PDF:15,873KB)

4-2. 海辺の体験エリアの魅力創造の方針(PDF:5,557KB)

4-3. みなとオアシスエリアの魅力創造の方針(PDF:2,954KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市計画部都市計画課 

電話番号:(097)537-5636

ファクス:(097)536-7719

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る