更新日:2018年5月17日

ここから本文です。

大分市農産物マップ

大分市農業の概要

大分市は豊かな自然環境に恵まれ、特に大分川・大野川水系下流域の平野部には、土壌条件の優れた農地が広がっています。
お米は、本市の基幹となる農作物であり、地域の特性をいかし広範囲にわたり生産されています。
野菜は、豊富な労働力をいかした、オオバ・ミツバ・ニラなどの企業的経営と、家族労働力を主体としたパセリ・イチゴ・キュウリ・ピーマンなどの施設園芸、さらに露地栽培によるゴボウ・キャベツ等も古くから産地を形成しています。
また花き園芸は、カーネーション・キクを中心とした切花と花木、鉢物等が生産されています。
果樹は、ミカン類のほか、ビワ、ユズ、スモモ、イチジク、柿などが地域の特性をいかして栽培されています。
畜産は、肉用牛・酪農・養豚・養鶏の経営が行われており、戸次の峯地区には畜産団地が、坂ノ市の丹生地区には酪農団地が形成されています。特に酪農は、省力的な大規模経営化が進んでいます。

農林水産MAP

関連情報

 

お問い合わせ

農林水産部生産振興課 

電話番号:(097)537-5629

ファクス:(097)536-0299

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る