ホーム > 仕事・産業 > 企業支援・企業誘致 > セミナー・スキルアップ講習 > 大分市6次産業化セミナー「地域資源を再考し、地域を最高に!」の受講者を募集しています

更新日:2019年6月13日

ここから本文です。

大分市6次産業化セミナー「地域資源を再考し、地域を最高に!」の受講者を募集しています

大分市では、6次産業化の取り組みを促進するため、6次産業化にかかるセミナーを開催しています。
今回は、株式会社ドリームファーマーズJAPANの宮田 宗武(みやた むねたけ)氏と安部 元昭(あべ もとあき)氏を講師にお招きし、自身の経験を交えながら「失敗しない6次産業化の取り組み方」についてお話しいただきます。

テーマ

地域資源を再考し、地域を最高に!
~6次産業に大切なヒト・モノ・コト・バショ~


【内容】経験から言える「失敗しない6次産業化の取り組み方」について

講師

 

宮田 宗武氏 株式会社ドリームファーマーズJAPAN 代表取締役社長 (宮田ファミリーぶどう園)

【プロフィール】1975年生まれ。宇佐市安心院町出身。東京農業大学大学院卒業後、実家のぶどう園で就農。種入り品種のぶどうづくりにこだわり、「忘れられない美味しさ」をテーマに「王さまのぶどう」ブランドを展開。若手果樹農家とドリームファーマーズプラスを結成し、2012年の6次産業化法に基づく総合化事業計画の認定にあわせて、株式会社ドリームファーマーズを設立。

安部 元昭氏 株式会社ドリームファーマーズJAPAN 代表取締役副社長 (安部ぶどう園)

【プロフィール】1981年生まれ。宇佐市出身。農林水産省果樹試験場ブドウ支場で研修終了後就農。大分県農業青年連絡協議会会長などの要職を歴任。干しぶどうの取り組みを農業プロジェクト発表し、全国大会に出場。安部ぶどう園は、技術の高さで知られており、視察研修先として有名です。空手の指導員を務めるなどスポーツを通じた地域貢献も行っています。

日時

令和元年7月17日(水曜日)午後2時から4時まで ※開場は午後1時30分から


【スケジュール】
午後1時30分~ 開場
午後2時~3時30分 講演
午後3時30分~3時50分 質疑応答
午後3時50分~4時 大分県よろず支援拠点の紹介

会場

J:COM ホルトホール大分 2階 セミナールーム
(大分市金池町1丁目5番1号)

受講料

無料

対象者

定員

30人(先着順)

申込期間

令和元年6月13日(木曜日)から7月12日(金曜日)まで

※定員に達した場合は、途中で募集を終了する場合があります。あらかじめご了承ください。
※定員に達しない場合は、募集を継続します。

申込方法

参加申込フォーム(別ウィンドウで開きます)から直接、または、参加申込書(エクセル:25KB)に必要事項を記入のうえ、お申込みください。
※参加申込書の場合は、持参、郵送、ファクス、Eメール可。

【郵送・持参】〒870-8504 大分市荷揚町2番31号 大分市農政課(本庁舎8階)

【ファクス】097-534-6176

【Eメール】nosei3@city.oita.oita.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農政課 

電話番号:(097)537-7025

ファクス:(097)534-6176

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る