ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 2018年度(平成30年度)発表分 > 4月(2018年度(平成30年度)発表分) > 平成30年度「おおいたの幸」ブランド化支援事業補助金の申請者を募集しています

ここから本文です。

報道発表資料

平成30年度「おおいたの幸」ブランド化支援事業補助金の申請者を募集しています

  • 発表日:平成30年4月12日
  • 担当課:農政課
  • 担当者:長藤・木津
  • 電話番号:097-537-7025(内線2418)

平成30年度「おおいたの幸」ブランド化支援事業補助金の申請者を募集しています。
同補助金は、大分市における6次産業化や農商工連携等の促進を図るため、大分市産農林水産物等を活用した加工品の研究・開発・販路拡大の取り組みを支援するものです。

補助要件

  • 大分市産の農林水産物等の地域資源を活用した取り組みであること
  • 成果が本市の産業振興に寄与するものであること
  • 商品化促進支援事業において開発された商品については、ラベルもしくはパッケージ等に、本市内産の地域資源を使用していることが分かるように表記すること

平成30年度大分市6次産業化推進品目

みつば、大葉、ぶり、鯛

これらの品目を活用する事業は補助率または補助金額を増やします。
※詳細は募集対象事業・内容を参照

募集対象事業・内容

 

事業区分

事業内容

 補助率

補助限度額 

1.研究開発支援事業 大分市の農林水産物等の地域資源を活用し、新たな商品化に繋げるための調査研究や試作品開発等を支援します。  10分の10以内  10万円
(20万円)
2.商品化促進支援事業 大分市の農林水産物等の地域資源を活用した新たな商品開発を支援します。  2分の1以内
(3分の2以内)
100万円
3.販売力強化支援事業 大分市の農林水産物等の地域資源を活用した商品の販路を新たに県内外へ拡大する取り組み、ブラッシュアップ等を支援します。  2分の1以内
(3分の2以内)
100万円

※1 表中のカッコ内は、大分市6次産業化推進品目を主たる原料とする場合

※2 当該年度内において、研究開発支援事業は、商品化促進支援事業または販売力強化支援事業を組み合せて申請することはできません。(商品化促進支援事業および販売力強化支援事業は、組み合わせて申請できます。)

※3 商品化促進支援事業および販売力強化支援事業を組み合わせて申請する場合、事業に対し交付する補助金の限度額は、100万円となります。

審査方法

書類審査

応募締切

6月7日(木曜日)午後5時15分(必着)

応募する際の注意事項

  • 応募にあたっては、必ず補助金交付要綱、実施要領、募集要領等をご覧ください。
  • 申請には事前相談が必要です。

関係書類

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農政課 

電話番号:(097)537-7025

ファクス:(097)534-6176

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る