ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 観光ガイド > 帯広市からのホームステイ受け入れ家庭を募集します

更新日:2019年4月12日

ここから本文です。

帯広市からのホームステイ受け入れ家庭を募集します

本市では観光文化姉妹都市である帯広市との交流を昭和41年から継続しており、子ども親善訪問団による相互交流も今年で18回目を迎えました。

子どもたちは、各都市を代表してお互いの都市を訪問します。

夏には帯広市の子どもたちが大分市を3泊4日で訪れ、うち3日はホームステイを行います。

そこで、帯広市の児童を受け入れてくださるご家庭を募集します。

なお、受け入れをされたご家庭のお子さんには、冬に帯広市を訪問し、ホームステイを体験していただきます。

 

募集要領

対象 

下記の条件を全てを満たすご家庭・児童

  • 大分市在住で、市内小学校に通う5・6年生がいること
  • 8月4日~6日の3日間(2泊3日)、帯広市の児童のホームステイ受け入れが可能なこと
  • 心身ともに健康で、集団行動ができる児童であること
  • 予定される行事の全てに参加できること

募集

6世帯(予定) 応募者多数の場合は抽選

交流中の負担等について

  • 夏の交流   ホームステイ受け入れ時の費用は各家庭負担(集合・解散場所からの送迎を含む)ただし、8月3日~4日の集団行動中の宿泊費・交通費・食費は市負担
  • 冬の交流   往復航空券と12月26日~27日の集団行動中の宿泊費・交通費・宿泊費は市負担、そのほかは各家庭負担
  • 活動中は、市負担で保険に加入いたします。

 スケジュール

  • 募集締め切り   5月22日(水曜日)
  • 団員決定         6月中旬頃
  • 説明会            7月6日(土曜日)午前(保護者・児童ともに参加)
  • 事前研修         7月6日(土曜日)午後 (児童のみ参加)
  • 夏交流            8月3日(土曜日)~6日(火曜日)
  • 冬交流            12月26日(木曜日)~29日(日曜日)


「夏交流の詳細」
8月3日(土曜日)市役所集合、大分空港で帯広市児童お迎え、のつはる少年自然の家宿泊

8月4日(日曜日)高崎山・うみたまご見学、夕方から各家庭にてホームステイ

8月5日(月曜日)終日ホームステイ

8月6日(火曜日)市役所集合、市役所表敬訪問、お別れ式(午前中のみ)

(活動内容は現時点の予定です。変更となる可能性があります。)

応募方法

5月22日(水曜日)までに応募用紙に記入の上、各学校にご提出ください。

なお、結果については6月中旬頃、観光課から文書にてお知らせします。

その他

  • 帯広市の児童のホームステイ受け入れ人数は各家庭1人の予定です。
  • 夏のホームステイ受け入れと冬の帯広市訪問は、同じ児童に参加していただきます。別々の児童が参加することはできません。
  • 全ての活動に参加できない場合、参加をお断りする場合がございます。
  • 集団行動時は児童のみの参加となります。保護者の方の同伴はできません。

 

前回(平成29年)の様子

夏(8月)の交流

交流(受入)期間:平成29年8月3日(木曜日)から6日(日曜日)

8月3日(木曜日) 帯広訪問団到着、全員でのつはる少年自然の家に宿泊

8月4日(金曜日) 表敬訪問、高崎山・うみたまご見学、その後各家庭でホームステイ

8月5日(土曜日) 各家庭でホームステイ(終日)

8月6日(日曜日) 市役所にてお別れ式(午前中のみ)

集合写真  うみたまご見学 

冬(12月)の交流

交流(派遣)期間:平成29年12月26日(火曜日)から12月29日(金曜日)

12月26日(火曜日) 帯広市訪問、全員でエコロジーパーク宿泊

12月27日(水曜日) 雪遊び、表敬訪問、その後各家庭でホームステイ

12月28日(木曜日) 牧場見学、その後各家庭でホームステイ

12月29日(金曜日) 帯広市役所でお別れ式(午前中のみ)

 ゴムすべり スケート体験 ミルクやり体験 雪あそび

 

お問い合わせ

商工労働観光部観光課 

電話番号:(097)537-7043

ファクス:(097)537-5670

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る