ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和3年度発表分 > 11月(令和3年度発表分) > 「食の多様性対応をゼロから学ぶ」セミナー&試食会を開催します

ここから本文です。

報道発表資料

「食の多様性対応をゼロから学ぶ」セミナー&試食会を開催します

  • 発表日:令和3年11月30日
  • 担当課:創業経営支援課
  • 担当者:能村、川上
  • 電話番号:097-537-5875(内線1621)

大分県は、全国の大学で6番目に留学生の受け入れ数が多いAPU立命館アジア太平洋大学を有するなど、全国で11番目に留学生数が多く(人口10万人当たりの留学生数は全国で3番目)、今後も言語、文化、歴史、宗教等の多様性に富んだコミュニティの形成が進み、広がり、深化していくことが想定されます。
また、ラグビーワールドカップ2019日本大会や東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催などにより、ハラルやヴィーガンといったフード・ダイバーシティ(食の多様性)は日本国内でも見聞きする機会が多くなってきています。
本セミナーでは、食の多様性に関する基礎知識からインバウンド対応、輸出に向けた製品改善の留意点などを説明します。加えて、食の多様性に対応した料理とはどんな味なのか、地元食材を使った料理を体験できます。

日時

12月6日(月曜日)午後3時~6時

場所

コンパルホール 3階「多目的ホール」(大分市府内町1丁目5-38)

主催・後援

主催 : 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)大分貿易情報センター、おおいた産品等海外ビジネス促進協議会、大分県、大分市

後援 : 一般社団法人大分県貿易協会

参加対象者・定員

参加対象者:県内の中小企業(個人事業主を含む)、団体など

定員:100名

講師

フードダイバーシティー株式会社 代表取締役 守護 彰浩
フードダイバーシティー株式会社 共同創業者 横山 真也
ひふみよ株式会社 代表取締役 白澤 繁樹
ひふみよ株式会社/ちゃぶや伽哩堂SV兼6 labs.工場長 塚脇 新伍

その他

取材については、事前に担当者までご連絡ください。

ダウンロード資料

「食の多様性対応をゼロから学ぶ」セミナー&試食会チラシ(PDF:152KB)

「食の多様性対応をゼロから学ぶ」セミナー&試食会申込書(ワード:18KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部創業経営支援課 

電話番号:(097)537-5875

ファクス:(097)533-6117

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る