ここから本文です。

報道発表資料

災害対応資金融資制度を創設します

  • 発表日:令和3年8月11日
  • 担当課:創業経営支援課
  • 担当者:橋本・水野
  • 電話番号:097-585-6029(内線1626)

災害からの早期復旧を目指す企業の資金繰りを支援するため、災害対応資金融資制度を創設しますのでお知らせします。

融資対象者

小規模企業者(従業員数20人以下【商業、宿泊業・娯楽業を除くサービス業は5人以下】であること。)

(注)商業とは卸売業、小売業(飲食店含む)

資金使途

風水害、震災等の自然災害により被害を受けた小規模企業者が、復旧を図る為に必要とする設備資金。

制度内容

案内チラシ(PDF:210KB)

融資限度額 2,000万円
融資利率 年0.9パーセント
信用保証料 市が全額補助
融資期間 1年超10年以内(うち据置2年以内)
担保および保証人

担保は原則不要
連帯保証人は、原則として法人代表者以外は不要

申込期間 随時受付

申込先

  • 大分銀行
  • 豊和銀行
  • 大分信用金庫
  • 大分みらい信用金庫
  • 大分県信用組合
  • 商工中金
  • 三井住友銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 伊予銀行
  • 北九州銀行
  • 肥後銀行
  • 愛媛銀行

上記金融機関の市内の本・支店

特記事項

申込時に、被災証明書の提出が必要(被災証明書は、防災危機管理課または各支所で取得可能)

運用開始

令和3年9月1日から(令和3年6月1日以後に発生した自然災害による被害について融資対象とします。)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部創業経営支援課 

電話番号:(097)585-6029

ファクス:(097)533-6117

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る