ホーム > 仕事・産業 > 企業支援・企業誘致 > 企業支援 > 企業への補助金・共済制度 > 中小企業の自主研修に要する経費を補助します!(平成30年度)

更新日:2018年6月18日

ここから本文です。

中小企業の自主研修に要する経費を補助します!(平成30年度)

中小企業の企業体質強化や競争力向上を図るため、従業員等の能力および技術力の向上を図るための研修を、中小企業が自ら企画・開催する際に要する経費を助成する「大分市中小企業自主研修応援事業補助金」を活用する企業を募集します。
 

 受付期限:平成31年3月29日まで(先着順)
※申請額が予算枠上限に達した場合はその日をもって受付を終了します。

 

平成30年6月15日午後5時15分現在
あと1社分(1社20万円とした場合)の申請が可能です。

 

 

大分市中小企業自主研修応援事業補助金の内容

対象企業

次の要件を全て満たす企業であること

  1. 中小企業であること(個人は除く。)
  2. 市内に事業所等があること
  3. 市税に滞納がないこと

対象となる研修

次の要件を全て満たす研修であること

  1. 研修の内容が、高度な技術および知識の習得に寄与し、結果として企業体質強化および競争力向上に繋がると認められるものであること
  2. 研修を受講する者は、対象企業の従業員等(役員、管理職員、パート従業員等を含む。)であること
  3. 研修の開催場所が大分市内であること

対象経費

会場借上料、講師謝礼金、講師招聘旅費(大分市基準による限度額あり)、委託料(講師の派遣を委託した場合の「講師謝礼金」、「講師招聘旅費」に限る。)

補助金額

対象経費に2分の1を乗じて得た額(1,000円未満の端数がある場合は、これを切り捨てた額)とし、限度額は200,000円

募集期間

随時
※必ず研修開始前に申請してください。申請後、交付決定までに2~3週間程度かかります。交付決定前に実施した研修は、補助対象にならないため、余裕をもって早めに申請してください。

申請方法

必要書類を添え、創業経営支援課(本庁舎9階)に直接申請(代理可)または郵送(消印有効)してください。
※郵送先の住所
〒870-8504大分市荷揚町2番31号

必要書類

  1. 補助金交付申請書(様式第1号)
  2. 計画書および収支予算書(別紙1)
    (それぞれページ下からダウンロードしてください。)
    (1)研修目的、研修内容および講師氏名等、全ての項目を記載してください。
    (2)カリキュラム、資料等、研修の開催が分かるものおよび見積書を添付してください。※開催要領等の写しで可
  3. 誓約書
  1. 注意事項
  1. 補助金の申請および交付に関する流れは、「補助金申請に関するフローチャート」を参照してください。
    ※ダウンロードはこちら→大分市中小企業自主研修応援事業補助金申請に関するフローチャート(PDF:54KB)
  2. 次の研修は、助成対象にはなりません。
    (1)大分市や他の機関が支給する別の補助金等を受けて実施する研修
    (2)既にこの補助金を受けた中小企業が同一年度内に実施する研修

※よくある質問について、Q&A形式でまとめていますので参照してください。
ダウンロードはこちら→Q&A(PDF:74KB)

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部創業経営支援課 

電話番号:(097)585-6029

ファクス:(097)533-6117

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る