ホーム > 仕事・産業 > 企業支援・企業誘致 > 企業支援 > 平成30年度おおいた産学官交流合同シンポジウムを開催します

更新日:2019年1月11日

ここから本文です。

平成30年度おおいた産学官交流合同シンポジウムを開催します

開催日時

平成31年1月22日(火曜日)午後1時30分~5時

会場

J:COMホルトホール大分3階 大会議室

開催内容

基調講演

テーマ:「Industrie4.0を超える日独産業協力の魅力について」

講師:在日ドイツ商工会議所  副専務理事  Dr. Lucas Witoslawski  氏(ルーカス・ヴィトスアスキー博士)

講演要約

日本とドイツの経済力はものづくり産業によって支えられており、両国で生産された製品が世界中で高く評価されています。デジタル化はものづくり産業に大きな影響を与え、ドイツはIndustrie4.0と呼ぶデジタル化の取り組みを普及させています。日本とドイツはIndustrie4.0において多くの共同プロジェクトを行っており、このセッションでは九州地域の強みを中心とした日独企業の協力可能な産業分野を紹介します。

研究発表

テーマ:「身体運動のバイオメカニクス研究について」

講師:大分大学  福祉健康科学部  理学療法コース  講師  阿南 雅也

 

テーマ:「焼酎用大分酵母の開発-新たな大分麦焼酎の製品化-」

講師:大分県産業科学技術センター  食品産業担当  主幹研究員  江藤 勧

オーラルセッション

テーマ:「高齢者施設用木製椅子のデザイン開発に関する研究」

講師:大分県立芸術文化短期大学  美術科  准教授  松本  康史

 

テーマ:「短期大学における留学生募集と進路指導の課題-現場の教師の視点-」

講師:別府溝部学園短期大学  ライフデザイン総合学科  准教授  水戸  貴久

 

テーマ:「児童養護施設に必要なリービングケア・アフターケアのための調査報告書」

講師:別府溝部学園短期大学  幼児教育学科  助手  爪田  瑠璃

ポスターセッション

大分大学・大分県立芸術文化短期大学・大分工業高等専門学校・日本文理大学・別府大学・立命館アジア太平洋大学

産学官交流(情報交換会)

会場:カフェレストランHoruto  Garden

参加費

無料(情報交換会参加者は1,000円※学生は無料)

申込方法・締切日

参加申込書(PDF:1,941KB)に必要事項を記入の上、平成31年1月18日(金曜日)までにファクスまたはEメールにてお申込みください。

申込み・お問い合わせ先

大分大学  研究・社会連携課  社会連携係 (事務担当:阿部)

電話:097-554-7981

ファクス:097-554-7740

Eメール:oitau-ico@oita-u.ac.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部創業経営支援課 

電話番号:(097)585-6029

ファクス:(097)533-6117

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る