ホーム > 仕事・産業 > 商工業 > 商工業活性化 > 中小企業の皆様へ 見本市等へ出展する際の費用を補助します!(大分市中小企業見本市等出展事業補助金)

更新日:2019年3月29日

ここから本文です。

中小企業の皆様へ 見本市等へ出展する際の費用を補助します!(大分市中小企業見本市等出展事業補助金

2019年度≪大分市中小企業見本市等出展事業補助金≫を活用し、自社の生産・加工した製品の販路拡大を図りませんか?

展示会を探す際には中小企業基盤整備機構(国内主要展示会カレンダー)(別ウィンドウで開きます)が便利です。

対象

大分市内に事業所を有する中小企業(個人企業も含む)

中小企業の定義

「中小企業」とは、中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者とします。

見本市等

商品の受注、取引先や事業提携先の開拓を目的とした国内で開催される見本市、展示会、博覧会等をいう。

※以下は補助対象になりません

  • その場で小売りすることを主目的としたもの
  • 広く一般に公開されていないもの
  • 大分市内または海外で開催されるもの

補助対象経費

交通費、宿泊費、商品運搬費、電気料、印刷物作成料、出展料(小間料)、小間装飾費、備品借上料

補助率

補助対象経費の2分の1、上限50万円

展示会の対象期間

2019年5月1日~2020年3月末日の間に開催されるもの

交付申請書受付期間

2020年1月末日まで
※予算がなくなり次第受付を終了します。

申請から交付までの流れの画像

補助金申請の流れ

(1)補助金申請(見本市等に出展する2カ月前まで)

見本市等出展する2か月前までに、以下の書類を商工労政課(本庁舎9階)に提出してください。

(2)選考委員会にて審査

選考委員会で選考し、決定します。

交付が決定した場合は大分市から交付決定通知書が届きます。

(3)決定通知を受けた後、見本市等に出展

(4)実績報告書(見本市出展後60日以内)

見本市等に出展した翌日から起算して60日以内に、商工労政課まで持参もしくは郵送にてご提出ください。

事業決算書について、当初提出した事業予算書と金額や内容等に変更があった場合は、以下を参考に作成してください。

事業予算書に変更があった場合の事業決算書記入例

  • 経費の支払い等を証明する書類の写し(請求書・領収書等)
  • 出展資料(見本市等でのブースの写真、配布したチラシ・パンフレット等)

提出していただいた書類をもとに、大分市が補助金額の確定を行い、確定通知書と請求書を送付いたします。

(5)補助金請求書を提出

補助金請求書をもとに、大分市が補助金の振込を行います。

展示会に出展した日から半年後に、展示会での成果や出展した感想等をアンケートにてご報告いただきます。

要綱・チラシ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部商工労政課 

電話番号:(097)585-6011

ファクス:(097)533-9077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る