ホーム > 仕事・産業 > 雇用・労働 > 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金のご案内【厚生労働省】

更新日:2021年2月15日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金のご案内【厚生労働省】

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症およびそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給します。

制度概要

主に以下2つの条件に当てはまる方に、休業前賃金の8割(日額上限11,000円)を、休業実績に応じて支給します。

  1. 令和2年4月1日から緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月末までに、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主が休業させた中小企業の労働者
  2. その休業に対する賃金(休業手当)を受けることができない方

大企業の非正規雇用労働者の取扱い等について(別ウィンドウで開きます)

申請方法

オンライン申請または郵送申請。

※詳細は下記問い合わせ先の厚生労働省ホームページをご確認ください。

※事業主経由の申請も可能です。

問い合わせ先

  • 給付金制度の詳細、給付金Q&A、申請書のダウンロードなど
  • お電話でのお問い合わせは厚生労働省コールセンターへ

厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター

電話:0120-221-276

受付時間:(平日)午前8時30分~午後8時、(土日祝)午前8時30分~午後5時15分

 

お問い合わせ

商工労働観光部商工労政課 

電話番号:(097)537-5964

ファクス:(097)533-9077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る