ホーム > 仕事・産業 > 雇用・労働 > 子の看護休暇・介護休暇が時間単位で取得できるようになります

更新日:2020年12月21日

ここから本文です。

子の看護休暇・介護休暇が時間単位で取得できるようになります

育児や介護を行う労働者が子の看護休暇や介護休暇を柔軟に取得することができるよう、育児・介護休業法施行規則等が改正され、時間単位で取得できるようになります。(施行は令和3年1月1日です)

改正のポイント

改正前 改正後
半日単位での取得が可能 時間単位での取得が可能

1日の所定労働時間が4時間以下の
労働者は取得できない

すべての労働者が取得できる

  • 時間とは、1時間の整数倍の時間をいい、労働者からの申し出に応じ、労働者の希望する時間数で取得できるようにしてください。
  • 法令で求められているのは、いわゆる「中抜け」なしの時間単位休暇です。
    ・法を上回る制度として、「中抜け」ありの休暇取得を認めるように配慮をお願いします。
    ・すでに「中抜け」ありの休暇を導入している企業が、「中抜け」なしの休暇とすることは、労働者にとって不利益な労働条件の変更になります。ご注意ください。
    ※いわゆる「中抜け」とは、就業時間の途中から時間単位の休暇を取得し、就業時間の途中に再び戻ることを指します。

労使協定を締結する際の注意点

子の看護休暇や介護休暇を時間単位で取得することが困難な業務がある場合は、労使協定を締結することにより、時間単位の休暇制度の対象からその業務に従事する労働者を除外することができます。困難な業務の範囲は、労使で十分に話し合ってお決めください。

※労使協定により時間単位での休暇取得ができないこととなった労働者であっても、引き続き半日単位での休暇取得を認めるように配慮をお願いします。

両立支援等助成金について

時間単位で利用できる有給の子の看護休暇や介護休暇制度を導入し、休暇を取得した労働者が生じたなど要件を満たした事業主には、両立支援等助成金が支給されます

お問い合わせ

大分労働局雇用環境・均等室

電話:097-532-4025

お問い合わせ

商工労働観光部商工労政課 

電話番号:(097)537-5964

ファクス:(097)533-9077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る