ホーム > 仕事・産業 > 雇用・労働 > 事業主 > 「職務評価コンサルタント」を全国どこでも無料派遣します

更新日:2019年8月5日

ここから本文です。

「職務評価コンサルタント」を全国どこでも無料派遣します

基本給について職務分析・職務評価コンサルティングを受けてみませんか? 

働き方改革関連法が施行されます

正社員とパートタイム労働者・有期雇用労働者との間の不合理な待遇差が禁止されます。

※パートタイム・有期雇用労働法の施行は令和2年4月1日。中小企業は令和3年4月1日から適用。

概要

厚生労働省では「職務分析・職務評価普及事業」の一環として、職務分析・職務評価の手法を用いて、パートタイム労働者・有期雇用労働者と正社員との間の基本給に関する均等・均衡待遇の状況把握やパートタイム労働者・有期雇用労働者の賃金制度の見直しを検討する企業を支援する外部専門家(職務評価コンサルタント)を無料で派遣します。

職務評価に関する専門知識を持った「職務評価コンサルタント」が伺います。

1社あたり最大6回訪問の充実支援

訪問日時は企業のご都合に合わせます

職務分析・職務評価とは

職務分析とは、職務に関する情報を収集・整理し、職務の内容を明確にすることです。また、職務評価は、社内の職務内容を比較して、その大きさを相対的に測定する手法です。正社員とパータイム労働者・有期雇用労働者の基本給について、待遇差が不合理かどうかの判断や、公正な待遇を確保するための賃金制度等を検討する際に有効です。

コンサルティングで実現可能なこと

  • 職務(仕事)の棚卸
  • 職務評価の実施
  • 均等・均衡待遇の状況チェック
  • パートタイム労働者・有期雇用労働者の等級制度・賃金制度の設計(見直し)方針の作成

対象企業

  • 働き方改革法の施行に向けて、基本給の点検・検討についてお悩みのある企業
  • パートタイム労働者・有期雇用労働者の活用にあたり、獲得・定着化などにお悩みのある企業
  • 職務評価に関心のある企業

申込方法

下記ホームページの申込みフォームよりお申込み、またはリーフレット(裏面)の申込用紙にご記入のうえ、申込先までファクスにてお申込みください。

厚生労働省 「職務分析・職務評価導入支援サイト」(別ウィンドウで開きます)

リーフレット(PDF:840KB)

申込み・お問い合わせ

PwCコンサルティング合同会社 職務分析・職務評価事務局

Eメール:kanri@part-estimation.jp

電話番号:03-6869-2015

ファクス:03-6869-0876 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部商工労政課 

電話番号:(097)537-5964

ファクス:(097)533-9077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る