ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 県立美術館にて「現代日本のパッケージ2020 in おおいたデザイン・エイド」を開催します

更新日:2021年1月6日

ここから本文です。

県立美術館にて「現代日本のパッケージ2020 in おおいたデザイン・エイド」を開催します

大分市では、クリエイティブ産業の裾野拡大や市内クリエイターの育成、クリエイターの発想や技術を活用した市内中小企業等の販路拡大を目的に、「おおいたデザイン・エイド2020」を開催しています。

地域のデザイナーや学生、企業関係者などの学びの機会とするとともに、多くの市民の皆様に本事業およびパッケージデザインに対する関心を高めていただくため、「現代日本のパッケージ2020 in おおいたデザイン・エイド」を開催します!

国内で開催されている第59回ジャパンパッケージングコンペティションをはじめ3つの大規模なパッケージコンクールの受賞作品を展示する「現代日本のパッケージ2020」とともに、おおいたデザイン・エイドの受賞作品などを展示します。

さまざまなパッケージデザインを通じて、身近な存在でありながら、普段は深く知る機会の少ないパッケージデザインの面白さや奥深さに触れることができる貴重な機会となっております。ぜひご来場ください!

開催場所

大分県立美術館 (OPAM) 1階アトリウム(大分市寿町2−1)

※入場無料

展示期間

令和3年1月18日(月曜日)から令和3年1月24日(日曜日)まで

午前10時~午後7時 ※金曜日、土曜日は午後8時まで

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部商工労政課 

電話番号:(097)537-5625

ファクス:(097)533-9077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る