ホーム > 仕事・産業 > 雇用・労働 > 事業主 > 未来の大分県産業を担う若者の奨学金の返還を応援します

更新日:2018年10月1日

ここから本文です。

未来の大分県産業を担う若者の奨学金の返還を応援します

大分県のものづくり産業の将来を担う人材の県内就職および定着を促進するため、県内の中小製造業または、中小情報サービス業に「研究者」「開発技術者」「製造技術者」「情報処理・通信技術者」として6年間就業する方の、奨学金等の返還に要する経費の一部を支援します。

対象者

以下の3つの要件を全て満たす方であれば、大分県出身者でなくても対象となります。

(1)大学(短期大学を除く)か大学院か高等専門学校の修学中に次のいずれかの奨学金の貸与を受けた方

 

(独法)日本学生支援機構が貸与する奨学金
(公財)大分県奨学会が貸与する奨学金
大分県が貸与する母子・父子・寡婦福祉資金(修学資金に限る)
(社福)大分県社会福祉協議会が貸与する生活福祉資金(教育支援資金の教育支援費に限る)

 

(2) 平成30年、平成31年、2020年の3月に大学等を卒業後、翌年度の4月30日までに大分県内の中小製造業又は中小情報サービス業に次のいずれかの職種(厚生労働省編職業分類・中分類による)で正規雇用され、6年間継続して就業することが見込まれる方

 

研究者 理学研究者、工学研究者、農学・林学・水産学研究者、医学研究者、人文科学研究者、社会科学研究者など
開発技術者 食品開発技術者、電気・電子・電気通信開発技術者(通信ネットワークを除く)、機械開発技術者、
自動車開発技術者、輸送用機器開発技術者(自動車を除く)、金属製錬・材料開発技術者、化学品開発技術者など
製造技術者 食品製造技術者、電気・電子・電気通信製造技術者(通信ネットワークを除く)、機械製造技術者、
自動車製造技術者、輸送用機器製造技術者(自動車を除く)、金属製錬・材料製造技術者、化学品製造技術者など
情報処理・通信技術者

システムコンサルタント、システム設計技術者、情報処理プロジェクトマネージャ、ソフトウェア開発技術者、
システム運用管理者、通信ネットワーク技術者など

 

(3) 大学等の卒業予定年度の9月30日までに「おおいた学生登録」で補助金交付希望を届出した方

 補助金額

就職からの6年間で最大122万4千円の奨学金等の返還を支援します。(各年度ごとに補助限度額があります。)

・1年目 81,600円(3月までの返還額を精算払)

・2~5年目 163,200円(3月までの返還額を精算払)

・6年目 1,224,000円から5年目までの交付済額を差し引いた額(3月に繰上償還に必要な額も含めて概算払)

お問い合わせ先

大分県 雇用労働政策課 若年者就業支援班

電話 097-506-3340

関連リンク

大分県ホームページ「未来の大分県産業を担う若者の奨学金の返還を大分県が応援します!」(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

商工労働観光部商工労政課 

電話番号:(097)537-5964

ファクス:(097)533-9077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る