ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 家庭ごみ > ごみの分け方と出し方 > 新型コロナウイルスに関連するごみ(廃棄物)の出し方について

更新日:2021年8月19日

ここから本文です。

新型コロナウイルスに関連するごみ(廃棄物)の出し方について

家庭から排出されるごみの出し方について

新型コロナウイルス感染症等のごみを媒体とした新たな感染を防ぐ為に、感染者および感染の疑いがある方が使用したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、ごみに直接触れない様にポリ袋等に入れ、しっかりしばって封をしたうえで、指定有料袋に入れて燃やせるごみの日にごみステーションに出してください。

ごみを捨てた後は石鹸を使って流水で手をよく洗いましょう。

ご家族だけでなく、近所の皆様や収集作業者にとっても、新型コロナウイルスなどの感染症対策として有効ですのでご協力をお願いします。

※マスクやティッシュ等のポイ捨ては絶対にやめましょう。

新型コロナウイルスなどの感染症対策としての「ご家庭でのマスク等の捨て方」(環境省)(PDF:544KB)

新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方~家庭ごみを出すときに心がける5つのこと~(環境省)(PDF:282KB)

※事業者の方は、「廃棄物処理における新型コロナウイルス対策の実施について」をご覧ください。

新型コロナウイルスなどの感染拡大に伴う家庭ごみ収集への影響について

感染力が格段に強く、感染スピードも速いとされるデルタ株の台頭により、1日あたりの新規感染者数が2万人を超えるなど、全国的に感染の拡大がつづいており、県内におきましても、人口10万人あたりの新規感染者数や病床使用率なども上昇しており、ワクチン効果により高齢者の感染が大きく減少しましたが、他方で、若年層を中心に感染が増加している状況であり、今後このような状況が続くと、ごみの排出に一定の制限を設けるなど、家庭ごみ収集への影響が出る場合もあります。

家庭ごみの収集および処理は、市民の皆様の生活を維持するために必要不可欠な業務です。

上記の「ごみの出し方」にご留意いただき、必ず収集日当日の朝8時30分までにごみステーションに出していただくようお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部清掃業務課 

郵便番号870-0943 大分市片島351番地

電話番号:(097)568-5763

ファクス:(097)567-5860

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る