ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 家庭ごみ > 家庭ごみ有料化(指定ごみ袋) > 指定ごみ袋の減免対象の方に指定ごみ袋を配達しています

更新日:2018年12月13日

ここから本文です。

指定ごみ袋の減免対象の方に指定ごみ袋を配達しています

大分市では、家庭ごみ有料化制度に伴う負担軽減措置として、3歳未満の乳幼児を養育する方、紙おむつやストーマ用装具を常時使用している方、腹膜透析を実施している方などごみの減量が困難な方や、生活保護世帯の方の負担を軽減するため指定ごみ袋の減免制度を設けています。(申請が必要な場合があります。詳しくは下記減免制度のお知らせをご覧ください。)

負担軽減措置に該当される方は、大分市に居住している対象者の方で、在宅の方に限ります。

対象者(乳幼児を除く)の方には、11月を基準として11月~翌年10月までの1年分の指定ごみ袋を、11月中に交付(配達)します。(年1回の交付)

配達時にご不在で受取ができなかった方、対象であるのに届かなかった方は、ごみ減量推進課までお問い合わせください。

11月以降新たに対象となった方へは、対象と決定してから10月までの分を決定の翌月に交付(配達)しています。

 

※3歳未満の乳幼児を養育する方には、出生(転入)届を提出した、翌月末までに3歳誕生月までの分をご自宅に配達します。(1回限りの交付)

減免制度についてのお知らせ(対象者等)

大分市指定ごみ袋減免制度についてお知らせします(PDF:397KB)

関連情報

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部ごみ減量推進課 

電話番号:(097)537-5624

ファクス:(097)534-6252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る