ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 平成28年度発表分 > 3月(2016年度(平成28年度)発表分) > 「大分市環境基本計画(第三次)」および「第2期大分市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」を策定しました

ここから本文です。

報道発表資料

「大分市環境基本計画(第三次)」および「第2期大分市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」を策定しました

  • 発表日:平成29年3月29日
  • 担当課:環境対策課
  • 担当者:赤嶺、池田、野崎
  • 電話番号:097-537-5758(内線1518、1519)

本市の環境の保全および創造に関する施策を総合的かつ計画的に推進する「大分市環境基本計画(第三次)」、また、温室効果ガスの排出量の削減に向けた取組を推進するための「第2期大分市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」を策定しました。
 今後は、新たな計画に基づく各種施策に取り組み、本市の環境行政を推進します。

大分市環境基本計画(第三次)について

本計画は、大分市環境基本条例第8条に基づき、市、市民、事業者をはじめ関係団体等、環境に関わる全ての関係者が、目標や計画を共有し、連携・協働して取り組んでいく環境に関する施策を総合的、計画的に推進するための基本となる計画です。
平成28年6月に策定した、市政運営の基本となる大分市総合計画「おおいた創造ビジョン2024」の環境分野との整合や関連する他分野の個別事業計画の連携を図りながら施策を推進します。

(1)計画の期間 平成29年度~平成36年度(8年間)

(2)本市のめざす環境像

『いつまでも人と自然が共生し 安心して暮らせるまち おおいた』

(3)基本目標

上記の環境像を達成するために、本計画が対象とする環境の6分野ごとにめざすまちの姿として、基本目標を次の通り定め、取組を推進します。

  1. 豊かな自然を育み生きものと共生できるまち(自然環境)
  2. 水辺や緑と親しみ歴史・文化が薫るまち(快適環境)
  3. 水や空気がきれいで健康に暮らせるまち(生活環境)
  4. 限りある資源が大切に使われているまち(資源循環)
  5. 低炭素な暮らしが実現した地球環境にやさしいまち(地球環境)
  6. 環境の保全に連携して取り組むまち(環境教育・連携)

第2期大分市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)について

本計画は、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、市域の自然的・社会的条件に応じて温室効果ガスの排出抑制等を行うための施策に関する事項を定めるものであり、大分市総合計画「おおいた創造ビジョン2024」や大分市環境基本計画などの上位計画及びその他関連計画との整合を図りながら、市民・事業者・行政の協働で地球温暖化対策の施策を推進します。

(1)計画の期間 平成29年度~平成32年度(4年間)

(2)温室効果ガス削減目標(平成25年度比)

平成32年度 2.3%削減
平成24年度 8.9%削減

(3)地球温暖化対策(緩和策)の5つの柱

温室効果ガス削減目標を達成するため、地球温暖化対策(緩和策)の5つの柱を掲げ、市民・事業者・行政の日常生活や事業活動における温室効果ガス排出抑制を推進します。
  1. エコライフスタイル・エコビジネススタイルの実現
  2. 環境教育、連携の体制の充実
  3. 緑に恵まれた環境づくりの推進
  4. 環境にやさしい交通体系・まちづくりの推進
  5. 再生可能エネルギー等の利用促進

閲覧場所

環境対策課(本庁舎4階)、情報公開室(本庁舎7階)、各支所、市ホームページでご覧になれます。

ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境対策課 

電話番号:(097)537-5758

ファクス:(097)538-3302

ページの先頭へ戻る