ホーム > 環境・まちづくり > 環境・地球温暖化対策 > 環境保全 > 外来生物・特定外来生物 > 特定外来生物「セアカゴケグモ」にご注意ください

更新日:2022年4月8日

ここから本文です。

特定外来生物「セアカゴケグモ」にご注意ください

概要

4月8日(金曜日)に、大分市碩田町の倉庫内に置いていた消火器にセアカゴケグモのようなクモ(1匹)を発見し、捕獲したとの通報が事業者からありました。

市職員が当該クモを確認した結果、特定外来生物に指定されている「セアカゴケグモ」の生体(メス)であることが確認されました。

クモが捕獲された場所周辺を調査しましたが、その他の個体は確認されていません。

また、かまれた方、健康被害を訴えている方はおらず、他の個体も発見されておりません。

セアカゴケグモとは

  • 毒を有するのはメスのみで、オスは無害です。
  • メスの体長は約0.7~1cm、全体が黒色で背中に目立った赤色の縦条があります。
  • 日当たりの良い暖かい場所で、地面や人工物のくぼみや穴、裏側、隙間に営巣します。(例:自動車、プランターの底、室外機の裏、庭に置いた靴の中など。)

セアカゴケグモ写真

注意点

  • セアカゴケグモらしきクモを見つけた場合は、環境対策課までご連絡ください。
  • セアカゴケグモ、ハイイロゴケグモのメスは毒をもっていますので、見つけた場合は素手で捕獲しようとせずに、靴で踏みつぶしたり市販の駆虫剤等で駆除してください。
  • 側溝の掃除や園芸などをする際には、軍手等を着用して作業してください。
  • セアカゴケグモ、ハイイロゴケグモに咬まれた場合は、患部を水や石けん水で洗い流す等したうえで、医療機関にご相談ください。医療機関を受診される際にクモの種類が分かるように、可能であれば咬んだクモの写真や殺したものを持参してください。

セアカゴケグモの発見状況

令和4年4月8日現在、市内では7か所で確認されています。

番号 発見日時 場所
1 平成27年9月9日 大分市大字中ノ洲
2 平成30年10月10日 大分市大字三佐
3 平成31年1月23日 大分市大字三佐
4 令和元年10月31日 大分市大字一ノ洲
5 令和3年9月30日 大分市大字横尾
6 令和4年2月18日 大分市大字大在
7 令和4年4月8日 大分市碩田町

 

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境対策課 

電話番号:(097)537-5758

ファクス:(097)538-3302

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る