ホーム > 環境・まちづくり > 環境・地球温暖化対策 > 地球温暖化対策(環境・まちづくり) > 環境学習 > 平成30年11月 武漢市環境保護局の研修団が大気環境改善に関する研修のため大分市環境部を訪問しました

更新日:2018年12月5日

ここから本文です。

平成30年11月 武漢市環境保護局の研修団が大気環境改善に関する研修のため大分市環境部を訪問しました

友好都市である武漢市の環境保護局職員6人が、大気環境改善に関する研修のため大分市を訪問しました。
北九州市と協力して実施する本研修は、今年で3年目となります。

大分市からは大気汚染防止法・公害防止協定等について、北九州市からはVOC対策等について講義を行いました。
これに対して武漢市からは、法制度や大気環境のモニタリング手法等について質疑があり、三者で活発な意見交換が行われました。
また、市内の工場を視察し、工場からは自主的な環境管理等の取り組みについて説明を受けました。

武漢市の研修生からは、「研修を通して学んだことを武漢市での業務に活かしたい」、「大分市と武漢市の友好交流を深める機会になった」などの感想が寄せられました。

今回の研修が武漢市における大気環境の改善の一助となることが期待されます。

武漢市環境保護局の大分市での訪日研修の概要

  • 日時 平成30年11月6日・7日
  • 場所 大分市役所、市内の大規模工場
  • 研修等
    • 桑田副市長への表敬訪問
    • 大気汚染防止法、公害防止協定、VOC対策、光化学オキシダント等の講義
    • 工場における大気汚染防止対策、自主的な環境管理等の取り組み 

表敬訪問の様子1

表敬訪問の様子2

講義の様子1

講義の様子2

お問い合わせ

環境部環境対策課 

電話番号:(097)537-5622

ファクス:(097)538-3302

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る