更新日:2018年11月30日

ここから本文です。

30年度 エコチャレンジ日誌を実施します!

環境教育の一環として、12月の地球温暖化防止月間中、市内の児童・生徒の皆さんが「やってみよう!エコチャレンジ!」に取り組みます。この取り組みは、児童・生徒の皆さんがご家族と一緒に地球温暖化問題について考え、地球温暖化防止に向けた関心と理解を深めるとともに実践していただくことを目的として、平成20年度から続けています。

実施対象

市・県・国・私立小中学校および義務教育学校の児童生徒

実施期間

  • 小学1~4年生 平成30年12月5日(水曜日)
  • 小学5・6年生、中学生 平成30年12月3日(月曜日)~9日(日曜日)

実施内容

  • エコチャレンジ日誌に記載している項目に取り組み、できた項目に〇をつけます。
  • 小学5・6年生、中学生については、1週間の取り組みにより削減された二酸化炭素の量を調査します。
    (チェックシートは、学校を通じて配布・回収します。)

小学1~4年生用

低学年

チャレンジすること

  1. テレビを見ていないときは消す。
  2. 使っていない部屋の照明を消す。
  3. ご飯を残さず食べる。
  4. 冷蔵庫の開け閉めを少なくし、開けっ放しにしない。
  5. ごみは分別して捨てる。
  6. シャワーや水を出しっ放しにしない。

小学5・6年生、中学生用

高学年

チャレンジ項目

  1. 使用しない家電製品のコンセントを抜く。
  2. 使っていない部屋の照明を消す。
  3. テレビを見ていないときは消す。
  4. 暖房機器(エアコンなど)の設定温度を下げる。
  5. 冷蔵庫の開け閉めを少なくし、開けっ放しにしない。
  6. ごみは分別して捨てる。
  7. ご飯を残さず食べる。
  8. ゲームをする時間を短くする。

29年度の結果

1.エコチャレンジ日誌 実施結果


小学生 中学生
1~4年生 5・6年生
参加率

76.0%

66.2%

78.1%

74.6%

参加者数

13,831人

5,888人

10,467人

30,186人

対象者数

18,191人

8,898人

13,394人

40,483人

2.チェックシートにおける二酸化炭素削減量

  • 小学生(5・6年生):14,345kg
  • 中学生:24,749kg

合計:39,094kg ※杉の木(1年間の吸収量)2,792本分



ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境対策課 

電話番号:(097)537-5758

ファクス:(097)538-3302

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る