ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 平成30年度発表分 > 10月(2018年度(平成30年度)発表分) > 特定外来生物「セアカゴケグモ」を大分市内で確認しました

ここから本文です。

報道発表資料

特定外来生物「セアカゴケグモ」を大分市内で確認しました

  • 発表日:平成30年10月11日
  • 担当課:環境対策課
  • 担当者:野崎、椎原、島田
  • 電話番号:097-537-5758(内線1517)

平成30年10月10日(水曜日)に、大分市内の三佐地区の民家敷地内で発見されたクモが特定外来生物に指定されている「セアカゴケグモ」の生態(メス)であることが確認されましたのでお知らせします。市内では2例目です。

詳細

発見日時および場所

経緯

住民より、自宅敷地内畑にて、セアカゴケグモのようなクモを発見したとの通報がありました。そこで職員が現地へ赴き、通報者から捕まえたクモを受け取るとともに、環境省に照会を行い、同日夕方には当該クモが「セアカゴケグモ」であることを確認しました。現地では、当該クモが捕獲された畑の周辺を見回りましたが、その他の個体は確認されていません。なお、生息しそうな場所には殺虫剤を散布しております。
これまでに、クモに咬まれた方、健康被害を訴えている方の情報はありません。

対応状況

セアカゴケグモと確認できたことから、本日午後より、地域住民等に注意喚起を行うとともに、周辺の公園等の調査を行っています。今後の市内での発見状況は、随時、市のホームページで情報提供します。

その他

 1例目については、平成27年9月9日に大分石油化学コンビナート内の日本ポリエチレン(株)のコンテナ屋外保管上の消火器格納容器内で発見されています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境対策課 

電話番号:(097)537-5758

ファクス:(097)538-3302

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る