ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和3年度発表分 > 10月(令和3年度発表分) > 大分市水素利活用シンポジウム2021~水素が人・圏域・産業をつなぎ拡げる未来創造都市~を開催します

ここから本文です。

報道発表資料

大分市水素利活用シンポジウム2021~水素が人・圏域・産業をつなぎ拡げる未来創造都市~を開催します

  • 発表日:令和3年10月18日
  • 担当課:環境対策課
  • 担当者:濱口・繁
  • 電話番号:097-537-5758(内線1518)

環境問題の解決に有効で、身近なところでも利用されている水素エネルギーについての理解を深めていただくため、大分市水素利活用シンポジウム2021を開催します。

開催日時

11月4日(木曜日)午後1時30分~4時(午後1時開場)

開催会場

コンパルホール3階

多目的ホール

参加料

無料

定員

150名程度(事前申し込みをした方に限ります)

プログラム

1.基調講演

  • テーマ

         水素利活用モデルの構築と実現に向けて

  • 講師

          大平 英二 氏(NEDO スマートコミュニティ・エネルギーシステム部 燃料電池・水素室長/ストラテジーアーキテクト、大分市水素アドバイザー)

 

  • テーマ

         大分発!水素エネルギー材料に関する研究成果と産学官協働研究について

  • 講師

          松本 佳久 氏(大分工業高等専門学校 副校長(教務主事)/教授)

2.パネルディスカッション

  • テーマ

         おおいた水素シティの実現に向けて

  • コーディネーター

          大平 英二 氏(NEDO スマートコミュニティ・エネルギーシステム部 燃料電池・水素室長/ストラテジーアーキテクト、大分市水素アドバイザー)

  • パネリスト

          松本 佳久 氏(大分工業高等専門学校 副校長/教授)

          染矢 安博 氏(江藤産業(株)代表取締役社長)

          小野 義広 氏(日鉄エンジニアリング(株)環境エネルギーセクター企画部 ゼネラルマネジャー)

          烏山 一成 氏(九州経済産業局 資源エネルギー環境部環境・エネルギー産業担当参事官)

          佐藤  樹一郎(大分市長)

その他

  • 市民プラザで燃料電池自動車および外部給電器の展示を行います。
  • 当日取材を希望する場合は10月25日(月曜日)午後5時までに担当へご連絡ください。
  • 新型コロナウイルス感染予防のため、間隔を空けて着席していただきます。
  • 受付で検温を行い、体温が37.5度以上の場合、入場をお断りさせていただきます。

ダウンロード

水素利活用シンポジウムチラシ(PDF:1,313KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境対策課 

電話番号:(097)537-5762

ファクス:(097)538-3302

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る