ホーム > 子育て・教育 > 保育施設・幼稚園・一時保育等 > 新型コロナウイルス感染症にかかる認可保育施設の対応について

更新日:2020年8月17日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症にかかる認可保育施設の対応について

登園について(8月17日現在)

  • 発熱や呼吸器症状がみられる場合は、登園を控え、自宅で様子をみてください。
  • 新型コロナウイルス感染症に感染した子どもについては、治癒するまでの間、登園停止となります。
  • 感染者の濃厚接触者と特定された場合には、感染者と最後に接触した日から起算して14日間の自宅待機となります。
  • 子どもや職員が新型コロナウィルス感染症に感染した場合は、感染拡大防止のため、当該幼児教育・保育施設は臨時休園となります。休園期間は、保健所による濃厚接触者の範囲の特定や検査に必要な日数・範囲となります(現在は、感染者が発生した後、1~3日の臨時休園を実施してから、再開する例が一般的)。
  • 休園期間中は、感染拡大防止のため、休日保育や病児保育の利用は控えていただくこととなります。
  • 大分市保健所より濃厚接触者と判断された方は、速やかに幼児教育・保育施設にご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症にかかる対応について

新型コロナウイルス感染症に関して、認可保育施設における入所等の取扱いについては下表の通りとなります。

項目

内容

保育料 市の要請により保育所等を休園した場合や、市からの登園回避の要請により保育所等に登園しなかった場合は、保育料を日割り計算します。
ただし、市からの登園回避の要請が出ていない期間中に登園しなかった場合については、保育料の日割りはありません。

育児休業からの復帰を前提に認可保育施設に入所決定したが、新型コロナウイルス感染症の影響で予定通り復帰ができない場合

【基本的な考え】
育児休業からの職場復帰の場合、入所月の末日(月の末日が閉所日の場合は、直前の閉所日)までに復職しない場合は退所となります。
復職の確認は、育児休業を取得した勤務先が作成する復職証明書で行います。
【特例】
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、会社から休業を命じられる等、 保護者の責めに帰することのできない事情によって職場復帰ができない場合、会社からの「新型コロナウイルス感染症の影響により復帰が延期となった」旨明記された育児休業証明書の提出をもって、利用継続を可とします。
※利用期間は、証明書に書かれた育児休業期間まで

就労開始を前提に認可保育施設に入所決定したが、新型コロナウイルス感染症の影響で予定通り就労ができない場合

【基本的な考え】
就労開始を要件で入所した場合、入所月に就労を開始しない場合は退所となります。
就労の確認は、勤務先が作成する就労証明書で行います。
【特例】
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、会社から就労開始延期の通知があった場合、 保護者の責めに帰することのできない事情であることから、「新型コロナウイルス感染症の影響により就労が延期となった」旨が明記された就労証明書の提出をもって、利用継続を可とします。
※利用期間は、証明書に書かれた就労開始日の月末まで

新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、登園を自粛したことで、月の登園実績がない場合

【基本的な考え】
認可保育施設に入所中の方が、月の登園実績がない場合は、保育の必要性は無いものと判断し、退所となります。
【特例】
新型コロナウイルス感染症感染予防のため、認可保育施設への登園を自粛したことで、登園実績がない場合でも、継続入所することができます。
保育料については、市の要請による登園自粛でない場合は、負担いただくこととなります。
ただし、市の要請による登園自粛期間中(4月18日~5月31日)については、保育料は日割りとなります。
なお、6月からは、元の取り扱いと同様に、月の登園実績がない場合は退所となります。

求職活動で入所したが、新型コロナウイルス感染症の影響で期限までに就労が決まらない場合

【基本的な考え】
求職活動で入所した場合の認定期間は2か月と定めており、期間内に就労ができない場合は退所となります。
【特例】
新型コロナウイルス感染症の影響で期限までに就労が決まらない場合は、詳しい就労活動状況を申し立てることにより、2か月入所期間を延長することができます。
なお、申し立ての内容により、延長できるか判断しますので、認定期間内に申立書をご提出ください。

※上記の対象者については、新型コロナウイルスの感染状況をふまえて、今後の対応について協議し、随時お知らせします。

関連情報

保護者の皆様へ(令和2年8月17日現在)(PDF:42KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子どもすこやか部保育・幼児教育課 

電話番号:(097)537-5794

ファクス:(097)533-2611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る