ホーム > 子育て・教育 > 保育施設・幼稚園・一時保育等 > 保育士として働いてみませんか?

更新日:2020年6月8日

ここから本文です。

保育士として働いてみませんか?

待機児童と保育士不足の現状

これまで待機児童解消に向けた集中的な取り組みにより、大幅な定員拡大を行ってきましたが、これに合わせて、保育を支える「保育士」の確保が必要不可欠となっています。保育士の就労に関するいろいろな支援制度もあります。この機会に保育士として働いてみませんか。

保育士資格を持っているけれど現在働いていない方へ

大分市の取り組み

  • 保育所の優先利用
    未就学の子どもがいる保育士で、保育所等に就労する予定があり、保育所に預けることを希望する場合には、優先的に保育所を利用できるように調整します。
    ※ただし、施設の入所状況等により必ずしも利用できるとは限りません。
    [お問合せ先]
    大分市保育・幼児教育課
    電話番号 097-537-5794
  • 公立保育所での職場体験
    「現場復帰したいけど、ブランクがあって心配」「保育現場がどんなところか見てみたい」そんな方を対象に、保育士資格をお持ちの方を対象とした保育現場の見学・体験を随時行います。(要予約)
     詳しくは、「保育士の職場体験講習会を開催します」をご覧ください。  
    [お問合せ先]
    大分市子ども企画課 研修・指導担当班
    電話番号 097-574-6552
  • 大分市保育のしごとセミナー(令和元年度開催分)
    [日時]令和2年2月6日(木曜日)午後3時から5時半(途中の入退場は自由)
    [会場]旧荷揚町小学校体育館
    [駐車場]旧荷揚町小学校跡地(無料)
    [内容]大分市内の保育施設が多数参加し、施設の特色や魅力などの情報発信を行うための機会を提供します。
    [申込方法]事前申込不要
    [参加費]無料
    [その他]子どもを預けられるキッズコーナーあり
    関連資料 令和元年度 大分市保育のしごとセミナー ポスター(PDF:1,289KB)
     [お問合せ先]
      大分市子ども企画課 認可・施設整備担当班
      電話番号 097-585-6016

大分県の取り組み

  • 保育士・保育所支援センター
    保育現場で働きたい人と、保育士を募集している保育所等の求人情報をマッチングする他、就職支援・相談等を行います。
    [お問合せ先]
    保育士・保育所支援センター
    電話番号 097-551-5513
  • 保育士就職準備金貸付
    保育士資格を有しているものの、保育士として勤務してない方が、大分県内等で保育士として再就職を行う際に、必要な経費を貸し付けを行うものです。
    【貸付額】就職準備金40万円以内(1回限り)
    【返還免除条件】県内の保育所等に2年間引き続き勤務すること

    [お問合せ先]
    社会福祉法人 大分県社会福祉協議会
    福祉資金課「保育士就職準備金貸付担当」
    電話番号 097-515-7771
    ホームページ http://www.oitakensyakyo.jp

これから保育士資格を取りたい方へ

大分県の取り組み

  • 保育士修学資金貸付
    指定保育士養成施設に在籍し資格取得を目指す方への修学資金等の貸付を行うものです。資格取得後一定の要件を満たすと全額返還免除となります。
    【貸付額】月額5万円以内(原則2年間)、入学準備金・就職準備金各20万円以内(各1回限り)
    【返還免除条件】卒業した日から1年以内に保育士登録を行い、県内等の保育業務に従事し継続して5年間引き続き勤務すること。
       
    [お問合せ先]
    社会福祉法人 大分県社会福祉協議会
    福祉資金課「保育士修学資金担当」
    電話番号 097-515-7771
    ホームページ http://www.oitakensyakyo.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子どもすこやか部子ども企画課 

電話番号:(097)574-6552

ファクス:(097)536-6268

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る