ホーム > 子育て・教育 > 保育施設・幼稚園・一時保育等 > 幼児教育・保育施設における「感染症の登園停止期間等に関する考え方」を作成しました

更新日:2020年11月16日

ここから本文です。

幼児教育・保育施設における「感染症の登園停止期間等に関する考え方」を作成しました

「感染症の登園停止期間等に関する考え方」について

令和元年度に本市の幼児教育・保育施設に通う乳幼児の心身の健康に関する事柄について、市内の小児医療機関、幼児教育・保育施設および行政、保護者代表が、共通理解のもとで適切かつ統一的な対応ができるよう、協議および意見交換を行う場として「大分市保健・医療にかかる幼児教育・保育関係者連絡協議会」を設置しました。
その協議会において、感染症に対する登園停止対象疾患、登園停止期間など統一した決まりについて議論を行い、「感染症の登園停止期間等に関する考え方」を作成しました。

ダウンロード

感染症の登園停止期間等に関する考え方(PDF:3,296KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子どもすこやか部子ども企画課 

電話番号:(097)574-6516

ファクス:(097)536-6268

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る