ホーム > 健康・福祉・医療 > 健康・保健・衛生 > 熱中症警戒アラート

更新日:2022年6月1日

ここから本文です。

熱中症警戒アラート

危険な暑さが予想される場合に「暑さへの気づき」を促し、熱中症への警戒を呼びかけるものです。令和3年度から全国で運用されています。
暑さ指数(WBGT)が33以上になると予測した場合、熱中症警戒アラートが発表されます。
前日の午後5時頃および当日の朝5時頃に最新の予測値を元に環境省が発表をします。
 
※暑さ指数(WBGT)とは、気温、湿度、輻射熱の3要素を用いて算出された指標のことです。
   大分市の暑さ指数(WBGT)はこちらから確認することができます。

熱中症警戒アラート発表時の予防行動

外出はできるだけ控え、暑さを避けましょう

昼夜問わずエアコン等を使用して部屋の室温を調整しましょう。

熱中症のリスクが高い方に声をかけましょう

高齢者、子ども、持病のある方、肥満の方、障がい者等は熱中症になりやすい方々です。エアコンの使用やこまめな水分補給等の声をかけましょう。

普段以上に「熱中症予防行動」を実践しましょう

のどが渇く前にこまめに水分補給しましょう。

涼しい服装にしましょう。

外での運動は原則、中止/延期をしましょう

屋外やエアコン等が設置されていない屋内での運動は原則、中止や延期をしましょう。

暑さ指数(WBGT)を確認しましょう

暑さ指数は時間帯や場所によって大きく異なるため、身の回りの暑さ指数を環境省の熱中症予防情報サイトや各現場で測定して確認しましょう。

関連情報サイト(外部リンク) 

関連リンク 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康課 

郵便番号870-8506 大分市荷揚町6番1号

電話番号:(097)547-8219

ファクス:(097)532-3250

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る