ホーム > 健康・福祉・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)申請について

更新日:2021年8月26日

ここから本文です。

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)申請について

7月26日(月曜日)から新型コロナワクチンを接種した方で「海外渡航予定がある方」を対象に、新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始いたします。

※当面の間は、現に海外渡航の予定がある方のみを対象としています。

※実際に適用される免除・緩和措置は外務省海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html)を御確認ください。

対象者

大分市発行の接種券を利用して新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた方で、現に海外渡航の予定がある方。

以下の方々は発行対象外です。

  • 現に海外渡航の予定がない方
  • 接種を受けていない方
  • 予防接種法の対象外となる方(在外日本人一時帰国者、米軍接種を受けた在日米軍従事者、ワクチンの輸入等で接種した者、国内治験参加者)

手続きの流れ

下記の必要書類を窓口または郵送でご提出ください。

【必要書類】

        ※宛名の記載と必要料金分の切手を貼っていただくようお願いいたします。

場合により必要な書類

  • 旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合

         旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類(運転免許証等)の写し

         ※同一世帯員の場合でも必要です。ただし、未成年者の場合は保護者の申請となるので、委任状は不要です。

         ※代理人の本人確認書類(運転免許証等)

郵送受付先

〒870-8506 大分市荷揚町6番1号

大分市保健所保健予防課  ワクチンパスポート担当 宛て

窓口受付先

大分市荷揚町6番1号 

大分市保健所保健予防課 

窓口受付時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで

発行方法・発行時期

接種証明書は窓口または郵送で発行します。

発行には接種事実の確認のため、場合によっては1週間から2週間ほどお時間をいただくことがあります。

記入漏れがあった場合は、書類を受理できませんのでご注意ください。

申請手数料

無料

提出前チェックリスト

提出前に必ずご確認ください。

  • パスポートの有効期限は切れていませんか?
  • 接種券、接種済証、接種記録書はありますか?
  • 郵送での申請の場合、返信用封筒はありますか?
  • 返信用封筒に切手(必要額)を貼付し、返送先の住所を記載しましたか?
  • 代理人による申請の場合、委任状(様式問わず)はありますか?
  • 代理人による請求の場合、代理人の本人確認書類(運転免許証等)は準備できていますか?

お問い合わせ

福祉保健部保健予防課 

電話番号:(097)547-8240

ファクス:(097)547-8242

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る