更新日:2020年10月13日

ここから本文です。

感染予防のための「新しい生活様式」を実践しましょう

市民のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症は、罹患しても約8割は軽症で経過し、治癒する例が多いことが報告されていますが、高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、重症化するリスクが高いことが報告されています。ご自身や大切な人を守るため、地域での感染拡大を予防するために「新しい生活様式」の実践にご協力お願いします。

生活様式6.12

【大分県】「新しい生活様式」(PDF:299KB)

基本的な感染対策

  • 流水と石鹸による手洗いをこまめに行いましょう。特に外出した後や咳をした後、口や鼻、目などに触る前には手洗いを徹底しましょう。
  • 手など皮膚の消毒を行う場合には消毒用アルコール(70%以上)、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)が有効です。
  • 咳や鼻水、喉の痛みなどの呼吸器症状がある場合は、マスク、ティッシュ、ひじの内側などを使って、咳やくしゃみを「ブロック」しましょう。
  • 密集・密接・密閉の3密を避けましょう。人との間隔は最低1メートル以上あけ、会話はできるだけ真正面はさけてください。

手洗いのタイミング

 

【厚生労働省】感染症対策へのご協力をお願いします(PDF:975KB)

【厚生労働省】身のまわりを清潔にしましょう(PDF:978KB)

【厚生労働省】「密閉」「密集」「密接」しない!(PDF:933KB)

【厚生労働省】3つの密を避けるための手引き(PDF:1,395KB)

【経済産業省】ご家庭にある洗剤を使って身近な物の消毒をしましょう(PDF:248KB)

日常生活を営む上での基本的生活様式

買い物

  • 買い物に行くときは1人または少人数で空いた時間を選びましょう。
  • 素早く済ますため事前に計画を立て、展示品への接触は控えめにするよう心がけましょう。
  • レジに並ぶときは前後にスペースを空け、接触を避けるため電子決済の利用もおすすめです。
  •  通販も上手に利用しましょう。

食事

  • 対面ではなく横並びで座りましょう。
  • お酌や回し飲みは避け、おしゃべりは控えめにするよう心がけましょう。
  • 大皿は避けて、料理は個々に配膳しましょう。
  • 持ち帰りやデリバリーの利用もおすすめです。

スポーツ・娯楽等

  • 散歩やジョギングは少人数で、人とすれ違う時には距離を取るよう注意してください。
  • 公園は空いた時間、場所を選びましょう。
  • 筋トレやヨガは自宅で動画を活用しましょう。
  • 施設利用時は予約して混雑を避けるよう心がけてください。

働き方

  • 可能であればテレワーク、ローテーション勤務の導入を検討しましょう。
  • 時差出勤やオンライン会議など密集・密接を避ける方法を選びましょう。
  • オフィスはひろびろと場所を確保し、対面での打ち合わせはマスクの着用と十分なスペースの確保をお願いします。

関連ページ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保健予防課 

電話番号:(097)536-2851

ファクス:(097)532-3356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る