ホーム > 健康・福祉・医療 > 医療 > 予防接種 > 定期の予防接種の対象期間を過ぎた方でも、MR(麻しん・風しん)予防接種を無料で受けることができます!

更新日:2018年4月1日

ここから本文です。

定期の予防接種の対象期間を過ぎた方でも、MR(麻しん・風しん)予防接種を無料で受けることができます!

大分市では、独自の取り組みとして、MRワクチンの不足により平成29年度中に定期の予防接種を完了できなかった下記の方を対象に、行政措置による予防接種(※1)を平成30年度に限り行います。

対象者

大分市に住民登録している方で、

  • (1)平成29年度MR(麻しん・風しん)予防接種第1期の対象者であった方(生後24月から生後36月に至るまでの間にある者
  • (2)平成29年度MR(麻しん・風しん)予防接種第2期の対象者であった方(平成23年4月2日から平成24年4月1日までの間に生まれた者

期間

平成30年4月1日から平成31年3月31日までの1年間

接種場所

大分市内の指定医療機関(医療機関へ事前にお問い合わせください。)

上記対象者の方が、平成29年度中に定期の予防接種を完了できず、平成30年度以降に接種を受ける場合は、任意の予防接種として通常は接種費用が有料となりますが、平成30年度に限り無料で接種を受けることができます。

※1「行政措置による予防接種」:予防接種法に定められていない任意の予防接種の接種費用については全額自己負担となりますが、そのうち行政措置により大分市が指定したものについては無料で接種を受けることができます。また、接種により万が一健康被害が生じた場合には、本市が加入する全国市長会予防接種事故賠償補償保険制度により救済措置を行います。

お問い合わせ

福祉保健部保健予防課 

電話番号:(097)535-7710

ファクス:(097)532-3356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る