ホーム > 健康・福祉・医療 > 健康・保健・衛生 > こころの健康(精神保健) > 「大分市民のこころといのちを守る自殺対策行動計画」を策定しました

更新日:2017年9月5日

ここから本文です。

「大分市民のこころといのちを守る自殺対策行動計画」を策定しました

本市では、議員提案条例として「大分市民のこころといのちを守る条例」を世界自殺予防デーである平成27年9月10日に制定したところですが、このたび、さらに本条例による自殺対策を総合的かつ計画的に進めるため、「大分市民のこころといのちを守る自殺対策行動計画」を策定しました。
本計画では、自殺対策に係る現状と課題を明らかにするとともに、この計画を指針とし、市民や各関係機関・団体等と連携しながらさまざまな自殺対策を推進し、市民一人ひとりの「こころ」と「いのち」を守り、ともに支え、ともに生きる大分市の実現をめざします。計画期間は平成29年4月1日からの5年間です。

※「大分市民のこころといのちを守る自殺対策行動計画(冊子版)」を訂正しました(平成29年9月)。訂正箇所は以下のとおりです。
【訂正箇所】8ページ「エ 年代別死因順位(平成26年)」の「表1 年代別死因順位(大分市)(平成26年)」

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保健予防課 

電話番号:(097)535-7710

ファクス:(097)532-3356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る