ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和3年度発表分 > 1月(令和3年度発表分) > 高齢者のインフルエンザ予防接種の費用助成期間を延長します

ここから本文です。

報道発表資料

高齢者のインフルエンザ予防接種の費用助成期間を延長します

  • 発表日:令和4年1月26日
  • 担当課:保健予防課
  • 担当者:香下・徳丸
  • 電話番号:097-535-7710(内線*010-276)

高齢者インフルエンザ予防接種については、令和3年10月1日から令和4年1月31日までに接種した方を対象に一部助成を行う予定でしたが、今年度はワクチンの供給が遅れたため、定期接種の費用助成期間を以下のとおり延長します。

実施期間

延長前:令和3年10月1日(金曜日)~令和4年1月31日(月曜日)

延長後:令和3年10月1日(金曜日)~令和4年3月31日(木曜日)

接種場所

大分市内の指定医療機関(医療機関への事前予約必須)

高齢者インフルエンザ予防接種医療機関一覧(PDF:258KB)

対象者

  • (1)令和4年1月31日までに65歳になっている大分市民の方
  • (2)令和4年1月31日までに60歳から64歳になっている方であって、心臓、腎臓、呼吸器の機能の障害またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害を有し、その程度が身体障害者手帳1級相当に該当する大分市民の方。

接種当日の持参物

番号 持参物 持参物が必要な対象者
1

本人確認できる証明書

(健康保険証や運転免許証など)

全対象者
2

健康手帳

健康手帳を持っている方
3

医師の診断書または

身体障害者手帳の写しなどの証明書類

令和4年1月31日までに60歳から64歳になっている方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能の障害またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害を有し、その程度が身体障害者手帳1級相当に該当する方
4 生活保護診療依頼証 生活保護世帯の方
5

令和3年度介護保険料決定通知書

(所得区分:第1段階~第3段階)

市民税非課税世帯の方

※5~7のいずれかを持参。

6

介護保険負担限度額認定証

(有効期限内のもの)

7

後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定症

8 市民税非課税世帯確認書

市民税非課税世帯の方(5~7をお持ちの方は不要)

※4~7のいずれもお持ちでない方について発行。

(接種希望日の1週間前までに保健予防課へ連絡)

接種費用(自己負担額)

1,500円

※生活保護世帯もしくは市民税非課税世帯の対象者の方は無料。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保健予防課 

電話番号:(097)535-7710

ファクス:(097)532-3356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る