ホーム > 健康・福祉・医療 > 健康・保健・衛生 > お薬手帳を活用しましょう

更新日:2016年11月8日

ここから本文です。

お薬手帳を活用しましょう

お薬手帳とは、あなたが使っている薬を記録するための手帳です。

病院や薬局で処方された薬、普段から使っている一般用医薬品等について、薬の名前や服用時間、服用して気付いた点などを一冊のお薬手帳に記入しておきましょう。病院や医院などで薬をもらうときにも、医師や薬剤師にお薬手帳を見せることで、同じ薬が重なっていないか、また飲み合わせ等の確認ができ、安全性が高まります。

また、緊急時に備えて外出・旅行中も携帯しておくとよいでしょう。災害・事故・急病など不測の事態にもお薬手帳があれば、速やかに適切な処置が受けられます。

お薬手帳活用方法の画像

お問い合わせ

福祉保健部保健総務課 

郵便番号870-8506 大分市荷揚町6番1号

電話番号:(097)536-2554

ファクス:(097)532-3105

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る