ホーム > 健康・福祉・医療 > お知らせ(健康・福祉・医療) > 「(仮)大分市こころをつなぐ手話言語条例」(素案)についての市民意見を募集します

更新日:2020年7月1日

ここから本文です。

「(仮)大分市こころをつなぐ手話言語条例」(素案)についての市民意見を募集します

手話は、日本語を手の動きで置き換えたものではなく、独立した一つの言語です。そして、手話を必要とする人(ろう者)が社会で自立して、自分らしく生活していくために、必要不可欠なものです。
しかし、手話は言語であるという認識や、ろう者への理解が十分に広まっているとは言えず、ろう者が手話を通じて自由にコミュニケーションを図ったり、自分らしく生きられる社会の実現には至っていません。そのため、全ての市民が手話や「ろう者」に対する理解を深めるとともに、障がいの有無に関わらず、共に支えあいながら安心して暮らせる大分市を目指して、「(仮)大分市こころをつなぐ手話言語条例」の制定に取り組んでいます。
今回素案についてのご意見を募集しますのでお知らせします。

募集期間

令和2年7月1日(水曜日)~7月31日(金曜日)

閲覧場所

  • 障害福祉課(本庁舎1階)
  • 情報公開室(本庁舎7階)
  • 各支所
  • 市ホームページ

※手話による本条例(素案)の説明動画の閲覧が可能です。

応募資格

意見を提出できるのは、次のいずれかに該当する方に限ります。

  • 市内に住所がある方
  • 市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体の方
  • 市内の事務所または事業所に勤務する方
  • 市内の学校に在学する方
  • その他市民意見公募手続きに係る事案に利害関係を有する方

応募様式

応募様式は自由ですが、意見提出様式を各閲覧場所に設置するほか、ホームページからダウンロードできます。

次に揚げる事項は必ず記入してください。記入がない場合は無効となります。

  • 氏名または名称
  • 住所または事務所もしくは事業所の所在地
  • 法人その他の団体にあっては代表者の氏名

応募方法

直接または郵送、ファクス、電子申請で以下の宛先までお寄せください。

入力フォーム(大分県電子申請システムへ)(別ウィンドウで開きます)

※7月17日(金曜日)午後10時から7月18日(土曜日)午前6時までは大分県電子申請システムメンテナンスのため、電子申請システムはご利用できませんのであらかじめご了承ください。

宛先

〒870-8504

大分市荷揚町2番31号 大分市福祉保健部障害福祉課(本庁舎1階)

ファクス:097-537-1411

その他

提出されたご意見は整理・集約し、意見に対する市の考え方を公表いたします。

なお、個々のご意見に対する直接の回答はいたしませんので、ご了承ください。

ダウンロード

 条例の概要(PDF:142KB)

「(仮)大分市こころをつなぐ手話言語条例」(素案)(PDF:183KB)

【テキストデータ】条例の概要および「(仮)大分市こころをつなぐ手話言語条例」(素案)(テキスト:6KB)

意見提出用紙(PDF:74KB)

意見提出用紙(ワード:37KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部障害福祉課 

電話番号:(097)537-5785

ファクス:(097)537-1411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る