更新日:2019年12月10日

ここから本文です。

ヒューレおおいた12月特別展

横田めぐみさん写真展「家族と暮らした13年」

12月10日~16日は「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。

1970年代から80年代を中心に多くの日本人が北朝鮮に拉致されました。

2002年9月に北朝鮮は日本人拉致を初めて認め、翌月5名の拉致被害者が帰国しました。しかし、その中に横田めぐみさんの姿はなく、いまだ帰国していません。

父、横田滋さんが娘が拉致されるまでの13年間を撮影した家族写真、北朝鮮から提供された写真など40点を展示しています。

 

ヒューレ入口

展示の様子1 展示の様子2

展示の様子3 展示の様子4

会場・展示期間

<会 場>  ヒューレおおいた(人権啓発センター)

J:COMホルトホール大分 1階

<展示期間> 12月3日(火曜日)~20日(金曜日)

午前9時~午後6時 ただし、最終日は正午まで

 

お問い合わせ

福祉保健部人権・同和対策課人権啓発センター(ヒューレ おおいた)

電話番号:(097)576-7593

ファクス:(097)544-5708

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る