更新日:2019年11月8日

ここから本文です。

ヒューレおおいた11月特別展

「平成28年4月を忘れない 熊本地震の記録」写真パネル展

平成28年4月、熊本・大分を中心に相次いで地震が発生し、大きな被害をもたらしました。

震災から3年半、復旧・復興が進んでいます。この10月には復旧が進められた熊本城天守閣の特別公開が始まりました。

熊本日日新聞社撮影・提供、新聞博物館のご協力により地震直後から現在までの復旧・復興が感じられる写真パネル36点を展示しています。

 ヒューレおおいた入口

 

 

 

 

 

展示の様子1

展示の様子2

展示の様子3

展示の様子4 

会場・展示期間

<会 場>  ヒューレおおいた(人権啓発センター)

J:COMホルトホール大分 1階

<展示期間> 11月1日(金曜日)~29日(金曜日)

午前9時~午後6時 ただし、最終日は正午まで

 

お問い合わせ

福祉保健部人権・同和対策課人権啓発センター(ヒューレ おおいた)

電話番号:(097)576-7593

ファクス:(097)544-5708

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る